TOP | NEXT

父の日 

2017年06月18日 ()
息子夫婦からのプレゼント。
IMG_2043.jpg

昨日、送って来ました。
08:13 日記 | (0) | (0) | 


9連休初日 

2017年04月29日 ()
連休初日、午前中は地鎮祭。
046.jpg

午後からは産山村に二人で出かけて来ました。

青空の元、最高のロケーション。
048.jpg

野外コンサートに出かけて来ました。
049.jpg

泣けましたね。

22:00 日記 | (0) | (2) | 


COMMENT

Re: いよいよですね  エクシードkazu
> yatsu様
ありがとうございます。8月には入居予定です。
久しぶりに南こうせつのコンサートに出かけて来ました。
大自然の中で満喫しました。

いよいよですね  yatsu
いよいよ建築開始ですね。
好天に恵まれて順調に工事が進むよう祈ります。

コンサート会場、向こうに「根子岳」が望めるなんてなんとも素敵です。

コメントを閉じる▲

久しぶりの東京出張 

2017年04月24日 ()
4月21日から24日まで本社出張。

合間に築地を散策したり
010.jpg

川崎まで出かけたり。
kawasaki.jpg

東京の岳友達とも久しぶりに再会。
021.jpg
昔話に花が咲きました。

忙しく、また充実した4日間でした。

22:13 日記 | (0) | (0) | 


宮地岳のかかし 

2017年04月17日 ()
天草は牛深まで出かけて来ました。

道中、宮地岳のかかしがお出迎え。
IMG_1633.jpg

風雨が強く、かかしも雨対策をしています。
IMG_1630.jpg

ゴールデンウィーク明けまで展示されてるようです。
IMG_1626.jpg


Open↓
21:45 日記 | (0) | (0) | 


熊本城 

2017年04月15日 ()
4月15日(土)

熊本城の修復工事が始まるようです。
5

覆いが被さる前の、傷ついた最後の天守閣を二人で観に行って来ました。

市役所の14階のレストラン。からの眺め。
4

2

2年後には前にも増して勇壮な天守閣になってることでしょう。

21:25 日記 | (0) | (0) | 


グーグルアース 

2016年09月28日 ()
スマホで久しぶりにグーグルアースを開いてみた。

自宅周辺の様子です。
ブルーシートの数々です。
シートの掛かり具合から見て熊本地震後
五月始め頃撮影されたものと思われます。
半年程経ち、現在では余震もだいぶ少なくなりました。
が、地震の面影が消えるのはまだまだ時間がかかりそうです。
14:58 日記 | (0) | (0) | 


外壁修理(熊本地震) 

2016年05月22日 ()
今週末は日曜日一日だけのDIYです。

先週からの続きで、朝から屋根のコーキング作業。

前回に続き「モノタロウ」から取り寄せたコーキング材4本使い終了しました。

午後からは外壁の補修作業です。
IMG_7117.jpg
目地のひび割れや、サイディングの割れが多数あります。

まずは目地のひび割れの修理から。

既存のシーリングをカッターで切り、取り除きます。

ワイヤーブラシで清掃しプライマー(接着剤)を刷毛で塗ります。

マスキングテープを張り、暫く時間を置きます。
IMG_7118.jpg

変成シリコーン(アイボリー)を注入、仕上げが難しい。

ひび割れの補修も並行して行います。
DSCN0706.jpg
こういうのが10数ヶ所あります。

グラインダーでV字にカット。
IMG_7121.jpg

後は目地の補修と一緒。

途中でコーキング材が無くなりナフコで調達します。

結構な量、使います。

夕方までには終了しました。

近い内に塗装もしなくてはいけませんんね。



そういえば先日、保険会社の調査員が調査に来ました。(二人)

地震保険の対象となる損傷は、外壁、基礎、躯体、屋根の4つだけのようです。

外構とか室内の被害は加味しないとの事。

保険会社独自の計算方法により20%を超えると半壊扱いになるようです。

基礎や外壁の亀裂の数や長さなどで計算されるようです。

残念ながらそこまでは達しませんでした。

「一部損壊」となり地震(及び家財)保険金額5%の支払いになりました。

通常、地震保険金額は火災保険金額の半額です。

また、「半壊」になると50%の保険金が支払われます。

大きな違いですのでこれから査定される方は頑張ってみて下さい。

また、不幸にも今後地震が起きるかもしれない地域の方も参考にされて下さい。

何とかDIYで直せる程度の我が家の損傷程度でも20%までもう少しでした。

調査員や家主の頑張り(なるべく損傷個所を申告する)により変わってくるようです。


では。

23:15 日記 | (0) | (0) | 


自宅周辺の被害状況 

2016年05月17日 ()
Open↓

先日の屋根の修理時、自宅周辺の眺めです。


皆、大変です。

Close↑

00:14 日記 | (0) | (0) | 


屋根修理 その2 

2016年05月15日 ()
今日は二階の屋根を修理します。

その前に昨日修理した一階屋根の軒裏天井を取り付けます。
DSCN1060.jpg
元々は不燃材が使用されていましたが重たいので

変わりに化粧合板(5mm)を張り付けました。

朝からナフコに材料調達に出かけ、変色していた5mm合板があり

店員さんに交渉、半額で譲って頂きました。

二階の屋根は揺れの激しさを物語るように瓦が若干、不規則に並んでいます。

落っこちた棟の瓦。
DSCN1041.jpg

モリタルを塗り、銅線で固定しながら順次取り付けて行きます。
DSCN1042.jpg

DSCN1044.jpg

中間部分にヒビがあり補修。
DSCN1051.jpg
他はしっかり固定されていたのでそのまま。

最後の部分。
DSCN1034.jpg

モルタルを流し、こちらもしっかりと銅線で固定していきます。
DSCN1054.jpg

全体の出来上がり具合。
DSCN1057.jpg
左の変色している瓦は太陽光温水器が乗っていた所です。

他、痛んでいる所の補修。

モルタルやコーキングで埋めて行きます。
u.jpg
六本使いました。

モルタルなど材料の運搬には、一階で家内に準備して貰い

ザイルとカラビナを使い、リュックを上げる要領でバケツを利用し揚げ降ろしをしました。

セルフビレイも取り、久しぶりにザイルが活躍しました。

夕方からぱらぱらと降って来ました。

二階の屋根の手直しをほぼ終え今日の作業は終了しました。


次回は一階の屋根の仕上げからです。



これで梅雨が来ても大丈夫       かな。。。。。





21:19 日記 | (0) | (0) | 


屋根修理(熊本地震) 

2016年05月14日 ()
今週末も自宅の復旧活動を行います。

被害が一番大きかった屋根修理です。
太陽光温水器落下(自宅)
2階の屋根から太陽光温水器が落下、一階の屋根が凹んでいます。

屋根瓦はこんな感じ。
DSCN0993.jpg

軒裏天井を外してみます。
DSCN0952.jpg
垂木と野地板、鼻隠しが割れているのが確認できます。

また、室内からだと、押入れの点検口から直ぐの所がやられていて
DSCN1006.jpg
ある意味、仕事は楽です。

ジャッキアップし水平になるまで上げて行きます。
DSCN1014.jpg

車用のジャッキを利用します。
DSCN1015.jpg

水平になった所で、垂木を補強します。
DSCN1013.jpg
と同時にヒビが入った野地板のスパンにはコンパネを下から当てがいました。

垂木がH55mmあります。H45mmの垂木を購入

、コンパネ12mmを重ねるときっちり納まりました。

破損が大きい垂木には両側から補強します。

全部で4本の垂木を補強しました。

垂木の長さは1m、もう少し長い(1.5m程)のにしようとも考えたのですが

1mでも入れるのに苦労しました。1mで正解でした。

固定(ねじ止め)も脚立に上がったり、押入れから潜り込んだりで

行ったり来たり。無事、完了。
DSCN1032.jpg
鼻隠しも下からもんで行きます。

補強にはいずれも木工ボンドを塗布しました。

瓦屋様から頂いた12cmの木ネジが役立ちます。

ジャッキを外し、下側は終了。

瓦葺きに取り掛かります。
DSCN1020.jpg
瓦棒と防水シートが痛んでいます。

何れも自宅前の震災ゴミの中から調達し利用しました。
DSCN1021.jpg

後は瓦を載せるだけ、瓦葺きも2回目なので要領を得て来ます。
DSCN1022.jpg
先端から2段は瓦に穴を開け、瓦屋様から頂いたステンレスネジで固定していきます。

完了です。
DSCN1023.jpg

暗くなりかかって来たので、本日はここまで。

明日は2階の屋根を修理したいと思います。


22:48 日記 | (0) | (0) | 


TOP | NEXT