TOP | NEXT

六朗次山(天草) 

2016年06月08日 ()
牛深訪問の帰り、寄ってみました。

天草、下島の六郎次山。
2
山頂直下まで舗装された車道が続いています。

山頂には三等三角点六郎治があります。
DSCN1681.jpg

標石
DSCN1684.jpg

展望台もあります。
DSCN1676.jpg

天草の島々の眺め。
DSCN1671.jpg

所要時間 10分

夕方には地震後初の三千段に行って来ました。

特に被害もない様子で、普段の三千段でした。

06:44 一等三角点 | (0) | (0) | 


不入山 (高知県) 

2015年12月27日 ()
一等三角点不入山(いらずやま)は高知県西部にあります。

久しぶりの一等三角点更新。

四万十川源流の山でもあります。
20:02 一等三角点 | (0) | (0) | 


宇久島(長崎、五島列島) 

2014年08月10日 ()
一等三角点宇久島は五島列島の北端、宇久島の
城ヶ岳山頂にあります。

佐世保港から朝一の船で、上五島有川へ渡ります。
全体Ⅱ7

途中、先日訪れた江島が左手に見えます。

上五島で用事を済ませ青方港へ。

ここからフェリー太古に乗り、宇久島へわたります。

先日新造船が就航、真新しい船内を見学して回りました。
P1140721.jpg
P1140723.jpg

1時間半ほどで宇久島の平港に到着します。
P1140729.jpg
港では迎えに来てもらい民宿で一息入れます。

夕暮れまでに城ヶ岳へ歩いて行ってきます。
ルート

まずは近くの東光寺を訪れます。
P1140736.jpg

続いて城ヶ岳へ。

山頂への進入路には「城ヶ岳園地」の標識があります。
P1140745.jpg

車道を登り続けると終点の広場に到着します。

案内板あり。三角点があるピークに向かいます。

山頂に到着、奥の方には東屋があり。

中央には海軍基地跡(電波探知機設置跡)があり、三角点はその脇にあります。
P1140768.jpg

標石は新しく、昭和58年に埋標されたもののようです。
P1140765.jpg

山頂は展望も良く四方が見渡せます。

下りは反対側の登山道を下ることにしました。

次のピークには宇久島新四国八十八ヶ所霊場のひとつ

47番城ヶ岳愛宕様などがあります。
P1140779.jpg

石垣で囲まれた霊場は今まで見たことがない独特な雰囲気の所です。

下りの登山道は整備されています。
P1140789.jpg

下って行くと三差路があり右下へ下って行きます。

貯水池脇に出て車道に降り立ちました。

先ほどの三差路を直進し山本神社へ下るのも良いルートではないかと思います。

車道を適当に選び平地区へ下って行きます。
P1140797.jpg
平地区を一望。

P1140800.jpg
途中、山神社があり参拝しました。

P1140804.jpg
平地区から望む城ヶ岳。奥の方に見えます。

港に戻り、一服。
P1140810.jpg

2時間半ほどの散策でしたが台風接近前の九州は蒸し暑く、疲れました。

ゆっくり、民宿で癒します。

コースタイム
平地区14:30→東光寺14:40→十字路15:02→標識15:17→三角点15:40→三差路16:15
→車道出合16:20→平港17:10

所要時間 2時間40分 単独 周回コース

翌朝、帰りの高速船は台風接近もあり揺れました。

21:14 一等三角点 | (0) | (0) | 


江島(長崎県) 

2014年06月13日 ()
今回の長崎の移動ルート
全体

一等三角点江島は西海市、江島の最高峰遠見岳山頂にあります。
全体ルート
人口は200人に満たない周囲9,6kmの小さな島です。

上五島の友住港を起点に、佐世保港まで一日一往復するフェリーが

途中この島に立ち寄っています。

よって、本土の崎戸港方面からだと日帰りは出来ず、一泊を要します。
運航ダイヤはこちら。

一日目、崎戸港発14:45に乗船します。
P1120964.jpg

まずまず海も穏やか。途中の島、大立島を通過。
P1120969.jpg
景色を楽しんでいると1時間弱で江島に到着します。

港にある島の案内板。(15:42)
P1120973.jpg
案内板には商店が3件、宿も3件ほど載っていますが歩いた限り、すぐそれと判るような建物は

ありませんでした。判りづらいか、なくなっているのもあると思われます。

自動販売機も壊れているのがありましたが作動しているのは確認できませんでした。

水は民家に声を掛ければ譲っていただけると思いますが、それ以外だと集落の外れ、墓地の入り口に

水道があります。また港のトイレ脇の水も飲めるかもしれません。(こちらは確認していません)

本日中に用事を済ませたいので、まずは真っ直ぐ遠見岳へ向かいます。
P1120986.jpg
遠見岳が見えてきました。

途中、碁石ヶ浜に立ち寄ります。(16:17)
P1120990.jpg

最後、周回道路から作業道に入ります。(16:31)
P1130002.jpg

作業道入り口付近はまだ歩けたのですが
P1130003.jpg
やがて茨に覆われた道になり藪漕ぎを強いられます。

前進不可能となり尾根に逃げます。こちらのほうがよっぽど歩きやすい。

傾斜を増してくるとやがて山頂です。(17:04)

木々に囲まれた山頂に三角点はありました。
P1130008.jpg

一等三角点江島の標石です。
P1130011.jpg

下りも作業道には戻らず、最短距離で藪漕ぎしながら周回道路に出るルートを取ります。

少し苦労しましたが無事に道路に出ました。一安心です。(17:33)
P1120996.jpg

一旦、集落へ戻り(17:50)目星を着けた海岸線へ向かいます。

計画時点でグーグルアースで確認。 この場所にしました。(18:07)
グーグルアース

ちょっと風は強いのですがロケーションは最高。
P1130043.jpg

P1130045.jpg
夜には風もおさまり、静かな一夜を過ごしました。

二日目
陽が上がるのを待って出発します。
P1130073.jpg
帰りの船は8時半、それまで周辺を歩きます。

集落にあるお墓、水道があります。
P1130084.jpg
お墓詣りに来ていた人にことわり、使わせて頂きました。

途中の海岸。
P1130091.jpg

三等三角点大迫を目指したのですが、こちらも藪が濃く途中で諦めました。

代わりと言っちゃなんですが港脇の小高い山にある神社に立ち寄ります。
P1130095.jpg

麓には「海上保安庁 水路部」の真新しい標石があります。
P1130100.jpg

港に戻り待合室で船が来るのを待ちます。
P1130102.jpg
いざとなればここでも一夜は過ごせそうです。

里帰りで島に帰って来たという人と話をしながら船を待ちます。

帰り、船上から見る江島。
P1130110.jpg

久しぶり、素朴な島巡りでした。

今日の温泉
23:34 一等三角点 | (0) | (0) | 


連光寺村(東京都) 

2013年12月29日 ()
一等三角点れんこうじむらは東京は多摩市にあります。
ルート

京王相模原線の若葉台駅から歩き始めます。
P1080551.jpg

駅の周りは新興住宅地、坂道を登って行きます。
P1080550.jpg

大通りを進み、多摩大学脇に到着。

立体交差の上の道へ土手を上がると小高い丘に八坂神社があります。
P1080533.jpg

その奥に三角点があります。
P1080536.jpg

面取りがされている標石。
P1080539.jpg

ベンチがあり前面には富士山の姿も。
P1080545.jpg

来た道を若葉台駅へと戻って行きました。

所要時間 1時間5分 往復
12:51 一等三角点 | (0) | (0) | 


下溝村(神奈川) 

2013年12月25日 ()
12月15日

一等三角点しもみぞむらは神奈川県は相模原市にあります。
ルート4

南林間駅から歩き始め、一等三角点座間村、四等三角点基線中間点を経由

途中、道草食いながら1時間半ほどの歩きで到着しました。

三角点がある広場。
P1080516.jpg

一番奥に三角点はありました。
P1080524.jpg

標石です。
P1080526.jpg

相模野基線は土木学会選奨の土木遺産になっているようです。
P1080523.jpg

夕闇も迫って来たのでバスで戻る事にしました。
P1080528.jpg

10分ほど待ち、相模原駅行きのバスが来ました。

コースタイム
南林間駅14:45→一等三角点座間村15:00→四等三角点基線中間点15:45
→一等三角点下溝村16:25→バス停16:35

所要時間 1時間50分

11:03 一等三角点 | (0) | (0) | 


座間村(神奈川) 

2013年12月21日 ()
一等三角点ざまむらは神奈川県は座間市にあります。
ルート

すずかけ台駅から電車を乗り継ぎ南林間駅へ到着。

駅から真直ぐ延びる道を進み三角点へ向かいます。

三角点は内科医院の敷地内にあります。
P1080494.jpg

案内板もあります。
P1080489.jpg

ここは相模野基線の南端点です。

P1080487.jpg

標石です。
P1080491.jpg

所要時間 15分

ここから北端点の三角点まで5209.9697mあるとか。

途中、寄り道しながら歩いて行ってみる事にしました。
23:16 一等三角点 | (0) | (0) | 


長津田村(神奈川) 

2013年12月20日 ()
一等三角点ながつだむらは横浜市緑区、高尾山にあります。
ルート

東急田園都市線、すずかけ台駅から歩きます。
P1080452.jpg

国道に架かる陸橋を渡り、畑の中の細い道を進み車道に出ます。

道路脇に「飯縄神社」の標識。
P1080457.jpg

坂道を上がり畑の中を進むと神社があります。
P1080460.jpg

鳥居の脇に三角点はあります。
P1080465.jpg

標石です。
P1080468.jpg

大学を一周してすずかけ台駅まで戻りました。

所要時間 50分


電車を乗り継ぎ、相模野基線の南端点へ向かいます。
23:40 一等三角点 | (0) | (0) | 


玉置山(奈良県) 

2013年05月10日 ()
5月3日

一等三角点たまきさんは奈良県南部玉置山山頂にあります。
ルート図

午前中は熊野古道、中辺路の一部を歩く。
P1050590.jpg


午後からは大峰奥駈道のルート上にある玉置山へ向かいます。

十津川温泉を過ぎ山道を登って行き駐車場へ。

15分ほど歩くと森の中に神社が現れます。

玉置神社でパワーを貰い山頂に向かいます。
P1050665.jpg

急斜面の石段を登り一等三角点がある山頂へ。
P1050671.jpg

標石です。
P1050675.jpg

往路を戻って行きました。

所要時間 1時間20分 二人 往復


今日は那智勝浦まで車を走らせます。

那智駅前の道の駅、車で一杯です。

今日のねぐらを確保し駅前の温泉で疲れを癒しました。

今日の温泉。
丹敷の湯(にしきのゆ) 
22:25 一等三角点 | (0) | (2) | 


COMMENT

Re: お久しぶりです  エクシードkazu
> 2000円マスター様
コメントありがとうございます。
この春に九州から車を走らせ紀伊半島を旅して来ました。
また、遠出したいですね。

お久しぶりです  2000円マスター
拙ブログに書いてあるように、マスターも昨年の大型連休は
玉置山に足を運びました。あの時は悪天でしたが、快晴だと
同じ時期でも雰囲気が全く違うので驚きました。
ありがとうございます。

コメントを閉じる▲

大台ケ原山(奈良県) 

2013年05月09日 ()
5月2日

一等三角点おおだいがはらやまは大台ケ原の日出ヶ岳山頂にあります。
ルート図

前日は暗くなる前に駐車場に到着。

ガスも出て来て風が強く季節外れに寒い。

夜間走行の疲れもあるのか早々と車中泊とする。

朝起きると周りの木々は霧氷で真っ白です。

上空は時々青空が覗いていて、その内晴れる事を期待し出発する。
P1050417.jpg

なだらかに登って行き山頂。
P1050429.jpg

標石です。
P1050426.jpg

展望台は真っ白、展望はありません。
P1050420.jpg

あきらめて先に進みます。
P1050435.jpg

時々ガスが取れ見通しが効きます。
P1050458.jpg

尾鷲辻辺りでの霧氷。
P1050464.jpg

せっかくの大蛇嵓でもまだ見通しが効きません。
P1050482.jpg

帰りは吊橋経由で駐車場へ戻って行きました。

所要時間 3時間30分 二人 周回コース



Open↓
22:23 一等三角点 | (0) | (0) | 


TOP | NEXT