TOP | NEXT

大行寺、権現山周回(脊梁山地) 

2018年02月18日 ()
2月18日

福岡の岳友と出かけて来ました。
周回コース大行寺山

日本一の石段、

美里町の3333段が登山口です。
KIMG0664.jpg
トレーニングも兼ねて25kgのリュックを担いでいます。

ノンストップで展望台まで上がります。
KIMG0667.jpg

石畳を歩き大行寺山へ。
KIMG0672.jpg

奥ノ院(釈迦院)まで足を延ばし、戻って来ます。

石段は下らず、別ルートで降りてみます。

真っ直ぐ進み、三角点丸野。
KIMG0675.jpg
1年ぶりの訪問。前回訪問はこちら

向きを変え、権現山山頂。
権現山山頂
ポカポカ陽気の下、昼食にします。

下り、途中にある三角点坂本。
KIMG0680.jpg

下る尾根を間違えないよう

小まめに確認しながら尾根の末端まで辿ります。

橋の袂に下山して周回コース完成です。

コースタイム
駐車場8:10→展望台9:30→大行寺山10:00→釈迦院10:07
→展望台10:20→三角点丸野10:48→権現山11:23/12:07
→三角点坂本12:40→下山13:15→駐車場13:30

所要時間 5時間20分 二人 周回コース


帰りには佐俣の湯で汗を流し、戻って来ました。


23:05 熊本県の山 | (0) | (0) | 


俵山(阿蘇) 

2018年02月13日 ()
2月13日

朝から快晴だったので出かけて来ました。
ru-towtawarayama.jpg

残念ながら、萌の里に着く頃には曇り空に変わって来ました。

前回と同じコースを登って行きます。
DSCN5203.jpg

寒波のおかげで凍てついています。
DSCN5216.jpg

登り続けて山頂。ガスの中です。
KIMG0627.jpg
こんな天気ですので、写真だけ撮り下る事にしました。

今回も三等三角点俵山に寄ります。
DSCN5221.jpg

三角点からは藪漕ぎしながらルートに戻ります。

下りは少しルートを変え、下ってみました。

下って行き、分岐地点。
DSCN5225_20180213234502ffb.jpg

牧野の中の三角点に寄ってみる事にしました。
DSCN5230.jpg
四等三角点牧場。

ここからは隣の尾根を下ってみます。

尾根沿いに降って行き、鉄塔に出ます。
DSCN5237.jpg

萌の里に向け、ジグザグに続いている巡視路を下って行きます。

昼過ぎには下山。

コースタイム
萌の里9:15→分岐10:00→俵山11:10→三角点俵山11:18→
分岐12:18→三角点牧場12:30→鉄塔12:51→萌の里13:00

所要時間 3時間45分 単独 往復


今日も雪山を楽しみました。



23:41 熊本県の山 | (0) | (0) | 


雪の俵山(阿蘇) 

2018年01月15日 ()
1月14日

仲間9人で俵山に登って来ました。
俵山周回ルート9人

萌の里を9時過ぎから登り始めます。
DSCN5002.jpg

標高500m辺りから雪面となって来ます。
DSCN5005.jpg

樹林帯を登って行きます。
DSCN5014.jpg

頂上直下で振り返ります。
DSCN5030.jpg
天候は予報が外れて曇り空。

山頂に到着。
DSCN5036.jpg

s-IMG_3485.jpg

風もなく、薄日も射してきました。
DSCN5039.jpg
のんびりと昼食を摂りました。

外輪山(冠ヶ岳)方面。
DSCN5041.jpg

下山は、三等三角点俵山に立ち寄ります。
DSCN5045.jpg

周回コースを鉄塔まで下り、林道に降り立ち

萌の里へ帰って来ました。

コースタイム
萌の里9:10→P865 10:50→俵山11:50/12:45(三角点)
→鉄塔13:25→萌の里14:45

所要時間 5時間35分 9人 周回コース

久しぶりの雪山でした・


21:00 熊本県の山 | (0) | (0) | 


小岱山周回(小回りコース)(県北) 

2018年01月08日 ()
1月6日

山仲間 13人で、登って来ました。
20180105ルート

私は前夜、福岡泊りでしたので時間までに現地へ駆けつけました。

新年のあいさつを交わしスタートです。

平山登山口から入り、尾根を登る予定でしたが

分岐を見落としてしまい、谷筋を縦走路まで登り、長助金比羅を往復します。

戻る途中から左下、大回り小回りコース方面へ下って行きます。

今日は、小回りコースを下ります。結構な急斜面。

この辺の谷を、山口谷と呼ぶようです。


生まれ育った地元の山ですが、登山対象の山としては

あまり考えていませんでしたが、訪れてみると中々良い山です。

自然豊富で、いろんなコースもあり、飽きずに楽しめそうです。

ちょっと、はまって登ってみようかな。


谷ルートに合流し登り返します。

途中、ゲレンデにもなっている岩峰などもあります。

観音岳山頂で昼食。
KIMG0280.jpg
今日は天気も良く、大勢の人で賑わって来ました。

今日のメンバー。
小柳写真
写真はK柳様提供。

戻りは縦走路は通らず、荒尾展望台経由で中腹を抜け

筒ヶ岳へ至りました。
KIMG0287.jpg

ここでも集合写真。
akiyamaメール4
写真はA山様提供。

下りは、A山様推奨のバリエーションルートを下り、車まで戻って行き

周回ルートが完成しました。


いろんなルートを組み合わせて、歩けば楽しく

また、トレーニングにも良さそうなので、また来よう。

コースタイム
駐車地点9:25→長助金比羅10:29→観音岳11:45/12:22
→筒ヶ岳13:13→駐車地点14:15

所要時間 4時間50分 13人 周回コース


帰りには仲間のひとりS本様の好意により、自宅にご招待いただき
ぜんざいなどごちそうになりました。
御馳走さまでした。

皆様、また今年一年も宜しくお願いします。





20:58 熊本県の山 | (0) | (0) | 


三ノ岳縦走(熊本近郊) 

2018年01月02日 ()
あけましておめでとうございます。

今年、一発目の山行きです。

1月2日

マイブームの「正月は実家から歩いて帰ろう」、第三段です。

昨年は引っ越しとかで忙しくパスしましたが。

一昨年の2016年正月2015年正月に引き続き

コースを少しだけ変え歩きます。
2018三の岳ルート
スタートは田原坂駅。このコースは過去2回ほど歩いています。

コース説明はこちら。

区切りの年の初っ端の山行き。気合を入れて歩きました。

久しぶりのロングコースでしたが両足も持ってくれました。

金峰山では、山頂にある小屋の御主人と初めて言葉を交わしました。

3年程前から小屋を借る受け、管理しているとの事。

朝夕の景色の素晴らしさを、お聞きしました。

お酒を交わしながら眺めるのがこの上なく良いようです。

今度、お酒を担ぎ上げ、泊まってみようかな。

最後は花岡山へ登り
KIMG0256JPG12.jpg

熊本駅にゴールしました。

無事のゴールを祝い、生ビールで一人乾杯。

ほろ酔い気分になり、路面電車で帰って来ました。

コースタイム
田原坂駅8:20→横平山8:45→半高山9:25→三ノ岳10:42
→二ノ岳11:25→金峰山13:30/14:00→花岡山15:43
→万日山16:10→熊本駅16:35

所要時間 8時間15分 単独 縦走 25km


今年も宜しくお願いします。


23:00 熊本県の山 | (0) | (2) | 


COMMENT

Re: あけまして  エクシードkazu
> あけましておめでとうございます。

今年も宜しく。
楽しい一年になるよう祈念しました。
寒さも本番になります。ご自愛ください。

あけまして  匿名
おめでとうございます。
お正月に家族みんなで揃って「晩白柚」を食べ新年を迎えることができました。ありがとうございます。
ご実家から歩くとかなりの距離になりますですね。最後の「路面電車で帰る」ところがなんとも微笑ましい。
本年もまたよろしくお付き合い願います。
奥様にもよろしく。

コメントを閉じる▲

旧友と木葉山(玉東町) 

2017年12月04日 ()
12月1日

有休消化の金曜日。

ゆっくり起き、カーテンを開けると快晴。

予定を変更し、誰かを誘って出かけよう。


久しぶりに高校時代からの友人に声をかけて見た。

快くOK。

山は近場の木葉山。
倉田ルート図

低山はまだ紅葉が見頃です。
KIMG0187JPGkonoha.jpg

二等三角点松ヶ平に立ち寄ります。
KIMG0179JPGkonoha.jpg

戻ってきて展望所。
KIMG0183JPGkonoha.jpg

今日は展望も良く、三ノ岳方面。
KIMG0184JPGkonoha.jpg

昼食を摂り、下って行きました。

コースタイム
駐車場10:50→松ヶ平12:10/12:20→
展望台12:50/13:20→駐車場14:00

所要時間 3時間10分 二人 往復



突然の誘いにも快く応じてくれたK田君。

高校時代からのお付き合いです。

最近、登山を再開したと聞き誘った次第です。

登っている内に、昔の気持ちが蘇るのは不思議です。

これから時間も取れるので、旧友たちとの交流も密に取り

いろんな山にも案内してあげようかな。


20:55 熊本県の山 | (0) | (0) | 


中央登山口から小岱山 

2017年11月24日 ()
11月24日

午後から登って来ました。
周回小岱ルートⅡ

中央登山口から観音岳、筒ヶ岳を周回します。
IMG_2899.jpg

尾根沿いを登って行きます。
IMG_2900.jpg

展望台。今日は霞んでいます。

観音岳。この時間、もう誰もいません。
IMG_2905.jpg

筒ヶ岳手前の巨岩。
IMG_2906.jpg

こちらにも人の気配、なし。
IMG_2907.jpg

足早に下って行きます。

駐車地点に戻った後、近くの三角点を訪ねます。

取付地点には踏み跡があり辿って行きます。

途中で踏み跡から外れ、三角点を目指します。
IMG_2917.jpg
四等三角点山神。

反対側の急斜面を下り車道に降りてみました。

最後は崖に出くわし、回り込み車道に降り立ちました。

コースタイム
駐車地点13:15→観音岳13:55→筒ヶ岳14:17→駐車地点14:55
→四等三角点山神15:15→駐車地点15:35

所要時間 2時間20分 単独 周回コース

最後の紅葉も楽しめました。


22:14 熊本県の山 | (0) | (0) | 


脊梁山地の紅葉、第2弾 

2017年11月12日 ()
11月11日

先週に続き、今週も脊梁山地へ出かけて来ました。
黒峰幣立縦走ルート

トンギリ山、黒峰から幣立神社へ至るルートを6人で歩いて来ました。

道中、幣立神社駐車場に1台デポ。

1台でトンギリ山駐車場まで上がり登山開始です。

強風が吹くガスの中登って行きトンギリ山。

黒峰に着くころから雲が切れて来ました。
Re17019.jpg
A山氏提供、左はトンギリ山。

アップダウンを繰り返し、神の前山へ。
IMG_2017_11_11_8106_R.jpg
この辺の県境は逆コースで前回通っていて思い出しながら歩きます。

標高的にここから下が紅葉真っ盛りでした。

昼食後は天気も回復してきて、もみじの群落は見事でした。
IMG_2017_11_11_8128_R.jpg

IMG_2017_11_11_8136_R.jpg

IMG_2017_11_11_8139_R.jpg

IMG_2017_11_11_8152_R.jpg

IMG_2017_11_11_8158_R.jpg

IMG_2017_11_11_8164_R.jpg

IMG_2017_11_11_8165_R.jpg

IMG_2017_11_11_8166_R.jpg
以上、9枚はS田氏提供

え

う

Re17209.jpg
以上、3枚はA山氏提供

満足しながら下山して来ました。

ルートは目印のテープがありますが、行きたい方向以外にも付いていて
(案内板はありません)

地図やGPSで小まめに確認しながら進む必要があります。

実際、何回かルートミスをしてしまい引返したり

迂回ルートで元に戻ったりしました。

登山口に下山後は果樹園の中の小道を進みます。

車道を2回ほど横切り、幣立神社の駐車場に到着しました。

コースタイム
トンギリ登山口7:40→トンギリ山8:20→黒峰9:05/9:15→
神の前山10:20→昼食10:55/11:35→県境分岐12:15→
鉄塔12:30→登山口(下山)13:30→幣立神社駐車場13:50

所要時間 6時間10分 6人 縦走

来年はコースを変え、また皆で来たいと思います。

紅葉見物の定番となりそうです。

10:25 熊本県の山 | (0) | (0) | 


紅葉の白鳥山(脊梁山地) 

2017年11月10日 ()
11月5日

紅葉鑑賞に出かけて来ました。
ルート図白鳥
久しぶりの脊梁山地です。

総勢8名、下山予定地に車を回しウエノウチ谷登山口から登ります。

紅葉した谷沿いを登って行きます。
DSCN4648.jpg

DSCN4651.jpg

鹿さん達もお出迎え。
DSCN4663.jpg

御池経由で白鳥山へ。(S田様提供)
IMG_2017_11_05_7965_R.jpg
残念ながらここまで上がって来ると紅葉は終わっています。

銚子笠方面へ行ってみる事にしました。

澄み切った秋空、霧島連山も見えています。
DSCN4670.jpg
左下が銚子笠に延びる尾根。

高度を下げて行くと素晴らしい紅葉が迎えてくれます。
DSCN4682.jpg

DSCN4707.jpg

昼食を摂りながら紅葉を満喫し、引返す事にしました。
IMG_2017_11_05_8020_R.jpg
(S田様提供)

白鳥山に戻り、北西尾根を下ります。

ここは2回目、前回は登りで使いました

明るい北西尾根を下って行きます。
DSCN4723.jpg

紅葉もあり楽しめます。
DSCN4735.jpg

北西尾根を末端まで下ります。

植林帯に入り暫く下ると、作業道に降り立ちます。

作業道を15分も下ると、車をデポしておいた林道に降り立ちました。

コースタイム
ウエノウチ谷登山口8:10→白鳥山10:10/10:20→昼食11:25/12:25
→白鳥山13:22→三角点14:38→作業道出合15:35→林道15:50

所要時間 7時間40分 8人 周回

爽やかな秋の一日、脊梁山地の紅葉を楽しみました。


21:48 熊本県の山 | (0) | (0) | 


金峰山でボッカ(トレーニング3) 

2017年09月24日 ()
今日は負荷を掛け、

金峰山を登ったり下ったり

3度山頂に立ちました。
ボッカルート

スタート
19892996.jpg

曇っていたが山頂の眺めは良かった。
19893066thumb.jpg
有明海の向こうには雲仙岳と右に多良山系。

岩戸観音ルートを下ります。

下り切ったみかん畑から登り返します。
19893094thumb.jpg

2度目の金峰山山頂。
19893350thumb.jpg

今度は、北尾根ルートを下ります。

仁王さんが迎えてくれる登山口まで下り、登り返します。
19893136thumb.jpg

3度目の山頂では子供たちで賑わっていました。

最後はジグザグに下って行き駐車場へ戻って来ました。

所要時間 5時間50分

トレーニンングにもう一日欲しい所ですが

急に決まった遠征、仕方がない

今度の木曜日夜から出かけます。





21:13 熊本県の山 | (0) | (0) | 


TOP | NEXT