TOP | NEXT

くじゅうの三角点 

2009年03月08日 ()
2月28日(土)
くじゅう周辺の三角点を10ヶ所訪問。
s-IMG_0058.jpg

3月1日(日)
阿蘇の野焼きボランティアに参加。町古閑牧野


3月7日(土)
くじゅう周辺の三角点巡り、4ヶ所

3月8日(日)
くじゅうは黒岩山登山後、野口健の講演会。

三角点巡りに明け暮れた日々でした。



16:52 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


牛床(くじゅう周辺)914.18m 

2008年12月25日 ()
三等三角点ぎゅうどこは沢水キャンプ場近くにあります。キャンプ場手前の交差点より展望台へ向かう細い道に入ります。途中の空き地に車を止めます。右手の高台に三角点があるようです。 斜面を上がり、牧草地に入って行きます。そこの一番高い所に三角点はありました。 標石です。今日はこれまで。帰路に就きました。
22:08 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


広内(くじゅう周辺)812.47m 

2008年12月25日 ()
四等三角点ひろうちはくじゅう南麓レゾネイトクラブくじゅう近くにあります。この辺の道路は最近広くなり走りやすくなっています。ただ、牧野への入り口が解りづらく、2,3回行ったり来たりしました。三角点があると思われる丘が見えてきました。丘に上がって望む南側。この辺にあるはずですが見当たりません。 反対側(北側)の久住山を望みます。三角点は道路の真ん中、金属標になっていました。以前はここまで道路が出来てなく、標石があったものと思われます。道路が出来て金属標になったようです。以前も橋の真ん中に埋め込まれていた三角点もありました。 金属標の三角点です。
20:37 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


茶屋辻(くじゅう周辺)689.82m 

2008年12月25日 ()
四等三角点ちゃやのつじは久住町石原地区にあります。石原地区に入り「石原牧野入口」の看板があり牧野方面へ入って行きます。400mほど入ると脇道があり車を止めます。 脇道を100mほど入っていくとくぬぎ林の中に三角点がありました。三角点。標石です。
20:02 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


半田(くじゅう周辺)729.16m 

2008年12月24日 ()
A田様と大船山を探索。今回の挑戦、残念ながら失敗に終わり変わりに、先日登った清水山を案内しA田様とは別れ再び三角点巡りに向かいます。四等三角点はんだはくじゅう周回道路から今水方面へ入った所にあります。林道を今水方面へ入り三角点に近い道端に駐車。道路沿いの高台に向かい登って行きます。 尾根まで上がり反対側の杉林の中を尾根伝いに上がって行くと上がり切った杉林の中に三角点はありました。 標石です。次の三角点へ向かいます。所要時間 15分
08:20 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


仁田原(くじゅう周辺)876.66m 

2008年12月24日 ()
四等三角点にたのはるはくじゅう南麓、R442号線国民宿舎近くにあります。道路沿いの潤島川に架る赤川橋脇に駐車。南側の東屋方面へ進み、牧場へ分け入ります。 有刺鉄線をくぐりぬけ草原帯に入ると先の方にポールが見えてきました。その下に三角点がありました。早朝には雲に隠れていたくじゅうも姿を見せ始めました。 保護石に囲まれた三角点。 標石です。今日は(12/20)三角点巡りを楽しもうとひとりで出かけてきたのですがA田様から大船山を探索しようとの電話が入り急遽付き合うことにしました。待ち合わせ場所へ向かいます。
07:44 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


米山(くじゅう周辺)675.79m 

2008年10月29日 ()
四等三角点よねやまは白水鉱泉近くにあります。柏ノ木地区から入って行きます。森山八幡神社の大きな杉の木の脇を抜けていきます。三角点へ一番近い道端に駐車、上がって行きます。くぬ木の植林帯の見晴らしの良い所に三角点はあるようです。ただ手入れがされてなく、一面雑草が生い茂っています。何処にあるのやら。ここでも三角点を探し回ります。足で草を払っていると石にぶつかりました。草を取り払ってみると、保護石に囲まれた三角点が出てきました。標石です。北側には山並みが見えています。左から万丈塔、重なるようにしてふきくさ山、鏡山、ながみず山、花牟礼山 のようです。ここにも幾つかの三角点があります。近いうちに行ってみよう。所要時間 30分 単独 往復 今日はこれまで、帰路に就きました。
21:14 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


平連(くじゅう周辺)925.05m 

2008年10月28日 ()
四等三角点へいれんはくじゅうは男池から白水鉱泉へ向かう 道路脇にあります。側道に入って行き林道が始まる所に車を止めます。もう使われなくなった林道を三角点方向へ上がって行きます。道を塞ぐようにしいたけの原木が並んでいます。ここから右側の急斜面に取り付きます。木に掴まりながら尾根近くまで上がると地図にはない林道に出ました。三角点は向こうに見える木立の奥にあるようです。伐採後の斜面を登り、萱で覆われた場所にたどり着きます。どうも三角点は萱の中にあるようです。掻き分けながら探します。最初に表示杭を発見、近くに三角点もありました。標石です。写真を撮り来た道を下っていきました。所要時間 1時間10分 もう一個、行ってみよう。
19:21 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


ダラヤマ(くじゅう周辺)933.61m 

2008年10月27日 ()
四等三角点ダラヤマはくじゅうは男池近くにあります。男池の少し手前の道路脇に車を止めます。三角点は右手の高台にあります。高台は牧場になっているようですがそこへの進入路が判らず 三角点へ向け最短距離の斜面を攀じ登ろうと思います。小川を渡り、斜面に取り付きます。熊笹が生い茂った急斜面を木に掴まりながら上がって行きます。笹を掻き分け上がり切ると牧場に出ました。対空標識の残骸が立っていて、三角点はこの下にあります。隠れるようにして三角点がありました。標石です。帰りは斜面を駆け下っていきました。所要時間 20分 単独 往復
08:53 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


柏木(くじゅう周辺)937.45m 

2008年10月26日 ()
四等三角点かしわぎはくじゅう連山北側、九重町は花牟礼地区にあります。牧場の道を終点まで車で上がると道路脇にありました。先週登った台の山、向こうには平治岳も見えています。見晴らしの良い高台に三角点はあり 四方を牧場に囲まれています。標石です。草原ではお湯を沸かし昼食をとりました。次に向かいます。
23:21 くじゅう周辺(三角点) | (0) | (0) | 


TOP | NEXT