TOP

炊飯器 

2015年03月07日 ()
伯母の家で使っていた炊飯器が壊れたと、実家に持ち込んでいたようで

先日、帰郷したおりに見てあげました。
P1180384.jpg

電源を入れると「E1」が出ます。
P1180388.jpg

メーカーに問い合わせたところ、蓋の裏に付いている温度センサーが悪くなっているらしい。
P1180394.jpg

拭いたりしても復活せず。バラしてみる事にしました。

ひっくり返し底板を外してみました。
P1180389.jpg

ホホッー、こうなっているんだ。
P1180391.jpg

続いて後ろ側のカバーを外します。
P1180393.jpg

蓋側に行ってるコードが4本ほどあります。

一本づつ軽く引っ張ってみました。

すると一本がスーと抜けて来ました。断線でしょうか。
P1180397.jpg

付け直せば何とかなるのではと思い、蓋を分解しようと試みましたが

バラし方がどうしてもわかりません。

そこで、白コード2本を短絡してみました。

すると今度は「E6」が出ます。

修理も簡単ではなさそうです。

素人の対応ではここまででしょう。

新しい炊飯器も使っているらしいので伯母には、もう諦めてもらうことにしましょう。


00:57 メンテナンス | (0) | (0) | 


電子レンジ 

2013年02月10日 ()
ちょっと前から使用時にジリジリと異常音を発していました。
IMG_3057.jpg

遂に、10秒ほどたったら「H98」のエラー表示が出て使えなくなりました。

メーカーに問い合わせたりインターネットで調べたらところマグネトロンか基板が

悪くなってるようです。或いは両方悪い場合もあり。

ばらしてみる事にしました。
IMG_3058.jpg

裏側のねじを外すとカバーが外れ、マグネトロンや基板が現れました。
IMG_3061.jpg

この状態で、作動させてみるとマグネトロンからジリジリと異常音と火花が出るのが見えました。

先ずはマグネトロンが悪いようです。
IMG_3067.jpg

もう10数年前の物なので部品はなかなか手に入り辛くなっているようです。

有ったとしても部品代1万5千円ほどかかるようです。


買い替える事にしました。

本日、B電器に行っていろいろ物色。

これにすることにました。
TOSHIBA(東芝) ER-KD8-H 過熱水蒸気オーブンレンジ 「石窯ドーム」
8011009202.gif

電気店では28800円なり。

帰って調べたら、価格.comで22496円なり。決めました。
(B電気様、いろいろ説明して頂き、すみません)

21:30 メンテナンス | (0) | (0) | 


電気アイロン 

2013年02月10日 ()
差し込みプラグの辺りで断線したらしく熱くならなくなった。

力一杯引っ張ったら切れてしましました。
IMG_3092.jpg

修理不能なプラグの為、新しいプラグを買ってきました。

圧着端子も取付け。
IMG_3096.jpg

また、使えるようになりました。
IMG_3097.jpg
20:47 メンテナンス | (0) | (0) | 


鉛筆削り 

2013年02月03日 ()
机から落とし、20数年使って来た電動鉛筆削り機が作動しなくなった。
P1040218.jpg

こんな部品も落ちていました。
P1040223.jpg

先ずは両サイドのカバーを外します。
P1040220.jpg

ねじが見えたので外してみたら上蓋が外れました。
P1040221_20130202231852.jpg

基板が現れました。

2ヶ所の接点を接触させると回り出しました。

先程の部品はここに付くようです。
P1040224.jpg

着脱出来るごみ受けを取り付けると接点が着くようになっていました。
P1040226.jpg

鉛筆を削り穴に入れるともう一つの接点が着きスイッチが入ります。
P1040237.jpg

しかし鉛筆を入れた時、時々回りません。

接点を磨き、強く当たるように調整し良くなりました。

カバーを取り付けテスト。
P1040240.jpg

気持ち良く削れてくれました。
23:30 メンテナンス | (0) | (0) | 


ミキサー 

2013年02月03日 ()
もう30年ほど使っているミキサーが時々回らなくなりました。
P1040030.jpg

スイッチを押しても反応しない時があるようです。

分解してみました。

底にあるねじ3カ所、外します。
P1040028.jpg

裏蓋が外れます。
P1040025.jpg
スイッチ部一式を止めているねじ2個を外します。

スイッチ部を取り外せます。
P1040023.jpg

スイッチ接点部分が焦げています。
P1040015.jpg

サンドペーパーで接点を磨きます。
P1040022.jpg

試運転。

ちゃんとスイッチが入るようになったようです。

逆手順で組み立てて終了しました。
09:58 メンテナンス | (0) | (0) | 


扇風機 

2012年07月14日 ()
連休もパッとしない天気が続く九州です。

各地で被害が出ているようで心配です。

こんな時は家の用事をかたずけましょう。


先日から回転中、ゴトゴト異音を発するようになり

遂には止まってしまいました。
IMG_0042.jpg

そこで分解掃除してみます。

羽などを外し前面カバーを外します。
IMG_0044.jpg

首振り用のノブを抜き取ると(引っ張るだけ)後ろのカバーが外れます。
IMG_0046.jpg

下側にある首振り用駆動部のねじを外します。
IMG_0051.jpg

モーター部分がフリーになります。

モーターカバーの後ろ部分を外します。
IMG_0057.jpg

回転軸(アマチュア)を支えている後ろ側の軸受部が汚れています。
IMG_0059_20120714123024.jpg

メタルベアリングが使用されています。
IMG_0063.jpg

分解し取り出します。
IMG_0067_20120714123106.jpg

ベアリング及び軸の部分をパーツクリーナーで洗浄。
IMG_0092_20120714125434.jpg

グリスアップし組み立てます。

手順は分解の逆に進めていきます。

試運転。


今も静かに回り続けています。
13:26 メンテナンス | (0) | (0) | 


TOP