← 沖永良部島Ⅱ(沖縄県) | TOP | 奈留島の三角点

球磨川源流域界隈 

2011年06月05日 ()
6月4日(土)

新緑も深まった球磨川源流周辺をうろついて来ました。
ルート図 

早朝、五木スカイライン途中で見かけた人吉盆地の雲海。
P1010725.jpg

球磨川水源への登山口、源流橋に到着します。
P1010736.jpg
橋を渡った所に駐車場があります。

登山口脇には案内板がありました。本日、最後はここに下って来る予定です。
P1010734.jpg

まずは、七遍巡りから南に延びている尾根を登ります。

途中までは遊歩道がありそれを利用します。

車道を1km程戻り、橋の袂から階段がつけられた遊歩道へ入ります。

歩道の手入れが悪いようで所々崩壊しています。トラバース道では注意が必要。

回り込むようにして尾根に出て階段を上ります。
P1010748.jpg

ひたすらに登っていたら三角点を過ぎてしまってたようで、少し戻り休憩。四等三角点上丸尾。
P1010749.jpg
金属標でした。

遊歩道は途中で終わりますがそのまま尾根を登り続けます。

山頂近くになると石灰岩の急斜面が現れ、乗り越したり迂回しながら登ります。

やがて傾斜も緩やかになると山頂も間近です。
P1010767.jpg
先日ここに来た時よりも一層緑が濃くなっているようです。

駐車場から約二時間で七遍巡りに到着、ここからは先日歩いた縦走路を歩きます。

新緑の中。
P1010776.jpg

これから登る山々が水上越を過ぎた辺りで見えてきました。
P1010777.jpg

P1514に到着。ここからは縦走路を外れ南に延びる尾根を進みます。

尾根上にある2個の三角点を訪れます。

アップダウンの少ない快適な尾根歩きが続きます。
P1010792.jpg

20分も進むと四等三角点丸畑に到着。向こうにはこれから進む三角点の山。
P1010819.jpg

今回のコース、すべて自然林。秋の紅葉も良いだろうな。また来よう。
P1010812.jpg

ヒメシャラ林が広がっています。
P1010799.jpg

すぐに三等三角点黒谷がありました。ゆっくり昼食を摂ります。
P1010804.jpg

来た道を戻り水上越を目指します。

時間があるので水上越周辺を散策します。

水場周辺の沢をぐるりと一周します。
P1010833.jpg

球磨川水源に向け水上越から谷へ下って行きます。これがまた道が悪い。

初めて通りますが、足場が悪く滑落に注意を払って降りていきます。

水源に到着。
P1010861.jpg
岩の間からこんこんと湧き出ているのには驚きです。

最後の下り、これがまた今まで以上の悪路でした。

と言うより、何処で間違えたのか二つあるコースの内危険なコースを下って行ったようです。
P1010876.jpg

下で再び合流する所には危険コースへの進入禁止のロープが張ってありました。

上の方にも張って貰いたいものです。皆様、くれぐれもご注意を。

木の橋を渡れば間もなく終わりです。
P1010877.jpg

ともあれ、無事下山。

新緑の脊梁山地を満喫しました。


コースタイム
源流橋6:55→遊歩道登山口7:10→三角点上丸尾7:55→七遍巡り9:05→水上越9:40
→P1514 10:00→三角点丸畑10:20→三角点黒谷11:10(昼食)11:35→
P1514 12:45→水上越13:05(水場周回)13:55→球磨川水源14:25→源流橋15:25

所要時間 8時間30分 単独 周回コース
関連記事
21:09 熊本県の山 | (0) | (0) | 


 ← 沖永良部島Ⅱ(沖縄県) | TOP | 奈留島の三角点

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 沖永良部島Ⅱ(沖縄県) | TOP | 奈留島の三角点