← 張り替え | TOP | 三県境

ウードヤ~平家山縦走(脊梁山地) 

2012年04月14日 ()
4月8日(日)

5人、車2台で出かけます。
ルート全体図

先ずは下山予定の平家山登山口へ向かいます。

林道途中、舗装道路が途切れる所に車1台をデポ。

登山口の泉第八小学校前まで移動します。

準備をして学校前の小さな鳥居をくぐり登り始めます。

このコース2回目の訪問。前回は藪漕ぎで苦労した思い出があります。

今回はどうなる事やら。

階段を登り、壊れた祠に手を合わせいきなりの急坂を登ります。

今回のメンバーはV誘笑む様、A津様、I原様、と初見参のA山様。

皆さん、年の割には達者な方ばかりで、トップでマイペースで歩かせてもらいます。

ウードヤ山までは登り一辺倒、尾根筋を登り続けます。
IMG_0079_20120411084924.jpg

ウードヤ山山頂付近は切り開かれていて見晴らしが良くなっていました。
IMG_0090.jpg
しかし、周りの大木までも切り倒されているのはいかがなものでしょう。

後でわかったことですが新しく設置された三角点の測量の為だったようです。
IMG_0086.jpg
もう少し考えて貰いたいものです。以前の三角点はこちら

以前は三等だったのですが四等に格下げになったようです。

下って行くと尾根に近い所に林道が走っています。

前回は藪がうるさかったので林道に降りましたが今回は尾根伝いに突き進みます。

藪漕ぎが終わり振り返って見たところ。
IMG_0096_20120411084921.jpg
やっぱり林道に降りた方が楽なようです。

一つピークをやり過ごした所で尾根に戻れば後は問題ありません。

ここの尾根全体で測量の見直しが行われているようで

途中新たな四等三角点が設けられていました。
IMG_0099_20120411085010.jpg

南五家宮岳を越え五家宮岳へ到着。ここも山頂周りは木々が伐採されています。
IMG_0114.jpg
前回は藪漕ぎし苦労してここにたどり着いた記憶がありますがその面影はありません。

ここも新たに四等三角点が設けられました。

桜谷への分岐を過ぎ南平家山へ。
IMG_0131_20120411085009.jpg
昼食にします。

ここも伐採が進んでいました。以前はこんな感じでした。

標識も画一的なものになっていたりで、このコースの魅力が薄れて来ますね。

アップダウンを繰り返しトゾノ谷分岐を過ぎ夫婦山へ到着。
IMG_0156_20120411085008.jpg

後平家山手前の雰囲気が良い森、しばし休憩です。
IMG_0175_20120411085007.jpg

頑張って後平家山へ。
IMG_0181_20120411085204.jpg

国見岳からの縦走路に出ると癒しの森です。
IMG_0189.jpg

本日最後のピーク平家山に到着。
IMG_0191.jpg
真新しい標識が鎮座しています。趣がある標識は端の方に追いやられていました。

一気に下ります。降り着くと沢を横切ります。
IMG_0205_20120411085202.jpg

二つ目の沢を渡ると登山口になっている林道に出ます。

10分程の林道歩きでデポしていた車まで戻る事が出来ました。

コースタイム
泉第八小前8:00→ウードヤ山9:45→新設四等三角点10:35→五家宮岳11:05
→南平家山12:05→夫婦山13:25→後平家山14:35→平家山15:00
→平家山登山口15:50→車デポ地(下山)16:00

所要時間 8時間 5人 縦走
関連記事
23:05 熊本県の山 | (0) | (0) | 


 ← 張り替え | TOP | 三県境

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 張り替え | TOP | 三県境