← 沖ノ島(沖津宮)(福岡県) | TOP | 四角豆栽培記2

大島(中津宮) 

2012年05月30日 ()
5月26日(土)

宗像大社の参拝を終え、神秦漁港へ向かいます。

本日は利用者が多いのか第一駐車場は満杯。第二駐車場へ回ります。
(駐車料金は第一が12時間300円、第二が12時間200円)

13:50発のフェリーに乗り込みます。大島は2回目の訪問です。
IMG_0043.jpg
前回はこちら。一等三角点探訪で訪れました。

25分程で大島に到着。
2

夕方の中津宮での受付まで少し時間があるので、大島を一周することにしました。

先ずは一等三角点を訪問します。

前回下山した所から登ります。

海岸沿いに歩き、宮崎地区から路地に入ります。(案内なし)

進んで行くとお墓があり、その手前から右手へ登って行きます。
IMG_0055_20120528140812.jpg

荒れてはいますが広めの作業道が山頂まで続いています。
IMG_0060.jpg

道の両側には「運輸省用地」と刻まれた標柱が5,6カ所あります。
IMG_0067.jpg

山頂には中継基地があり、この道は資材運搬用に造られたのでしょうか?

一等三角点大島はその裏手にあります。
IMG_0075.jpg

ここから戻るのも面白くないので北側の尾根を歩いてみる事にしました。
IMG_0086_20120528140809.jpg
感じの良い尾根が続きます。

車道に降りる所から藪漕ぎになります。ちょっと濃いですね。

それも長くは続かず5分もすると降り立ちました。

そこには、第七十九番十一面観音の祠がありました。
IMG_0087_20120528140930.jpg

車道を歩き、沖津宮遥拝所へ。
IMG_0098_20120529063045.jpg
ここは今も女人禁制である沖ノ島に行けない女性などが

沖津宮を参拝するためなどに建ってられたものです。

坂道を登って行き砲台跡へ。

少し手前には四等三角点峠があります。
IMG_0126.jpg

砲台跡、頑丈に造られています。
IMG_0131_20120528140928.jpg
ここから先は遊歩道になっています。

残念ながら時間がないので引き返す事にします。

続いてこの島の最高峰、御嶽山へ向かいます。

山頂の御嶽神社を参拝します。大勢の参拝者で賑わっていました。
IMG_0140_20120528140928.jpg

展望台から大島港など望めます。

四等三角点中津和瀬は展望台の床にありました。(金属標)
IMG_0145.jpg
ここからは中津宮へは登山道を下って行きます。

20分ほどで登山口へ降り立ちました。
IMG_0154_20120528140927.jpg

中津宮を参拝。人々がボチボチと集まって来ています。
IMG_0181_20120528141040.jpg

明日、沖ノ島で行われる現地大祭に参加する人の受付が始まりました。
IMG_0161_20120528141041.jpg

早速、私も受付をします。奉賛会費を払い、記念品をいただきました。
IMG_0353_20120528141130.jpg

200名を越える参加者が集まり、渡島の安全祈願が行われました。

その後、案内や注意事項の話があり解散。

今日のねぐらは運動公園でツェルト泊です。
IMG_0164.jpg
他に一張りありました。

日が暮れて港周辺を散策。早めに就寝します。

いよいよ明日は沖ノ島です。

島内周遊
港14:15→一等三角点大島14:55→沖津宮遥拝所15:35→砲台跡16:15
→御嶽山16:45→中津宮17:15

所要時間 3時間 単独 周回コース
関連記事
23:50 福岡県の山 | (1) | (0) | 


 ← 沖ノ島(沖津宮)(福岡県) | TOP | 四角豆栽培記2

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback


5月26日(土)宗像大社の参拝を終え、神秦漁港へ向かいます。本日は利用者が多いのか第一駐車場は満杯。第二駐車場へ回ります。(駐車料金は第一が12時間300円、第二が12時間200円)13:50発のフェリーに乗り込みます。大島は2回目の訪問です。前回はこちら。一等三?...
[ 2012.06.01(Fri) 00:30 ] まとめwoネタ速neo
 ← 沖ノ島(沖津宮)(福岡県) | TOP | 四角豆栽培記2