← 熊本郊外ドライブ | TOP | 白山(九州脊梁山地)

根子岳(第二弾) 

2012年08月19日 ()
8月18日(土)

8月4日の大戸尾根コースに続き再度、根子岳へ出かけて来ました。
ルート図

目指すはヤカタガウド。日ノ尾林道に入り九十九折に上がって行く手前で

土砂崩れで通行不可です。手前の林道脇に駐車。(交通規制の案内板などはありません)

歩き始めます。爽やかな5時40分出発の早朝登山です。

林道は各所で土砂崩れの跡。
IMG_0693.jpg
乗越たり迂回したりしながら進みます。

ヤカタガウドに近付くと土石流の爪痕が無残です。

林道も一部消滅しています。
IMG_0701_20120819122021.jpg

上部は天狗峰直下辺りから崩壊が始まっているようです。

ヤカタガウドコースはほぼ消滅しているのではないでしょうか。

ただ、ヤカタガウド入口にあるお地蔵様はしっかり残っています。
IMG_0810_20120819083654.jpg

予定変更、林道を日ノ尾峠まで上がり西峰を目指すことにしました。

途中、くじゅう方面が綺麗です。
IMG_0720.jpg

林道はいたるところで崩れた土砂で塞がれています。

日ノ尾峠から根子岳西峰を目指します。

振り返ると高岳の斜面も無数の崩壊跡が見えます。
IMG_0746.jpg
日ノ尾峠からの高岳コースも上部で崩壊しているようです。

登りは一ヶ所登山道が崩れていましたが迂回道を登ります。

縦走路まで上がると天狗峰が目の前です。
IMG_0750.jpg

更に進むと注意喚起の看板。
IMG_0752.jpg

その先で縦走路が崩壊しています。

ザイル(8mm×30m)を出し懸垂下降、トラバースして渡りました。
IMG_0764.jpg
ザイルは残して行くことにしました。

渡った所が西峰への分岐点です。

西峰方面へ下って行くと再度斜面が崩壊しています。
IMG_0761.jpg

残念ですが前進を諦め戻る事にしました。

ザイルを回収し、戻りはヤカタガウドに直接下るルートをとります。

このコース、登山道の崩壊はなく最後まで下れます。

最後は土石流跡に降り立ちます。逆の登りに使用する場合は

取り付き場所がわかりずらいと思います。

わずかに残っているコンクリート道が名残を残しています。
IMG_0798.jpg

河原に降り立ち、周りの景色です。

復旧には時間がかかりそうですね。

崩壊した林道沿いでは測量が始まっていました。
IMG_0814_20120819083654.jpg

日ノ尾林道が全線開通する日は来るのでしょうか?

最後に三角点探索しましたが生い茂った萱野で探し出すことが出来ませんでした。

出直そう。

コースタイム
駐車地点5:40→ヤカタガウド6:05→日ノ尾峠7:00→崩壊地点8:25→引き返し地点8:50
→分岐9:40→ヤカタガウド10:30→(三角点往復30分)駐車地点11:45

所要時間 6時間5分 単独 周回コース

出かける時は最新情報を確認してお出かけ下さい。
関連記事
13:30 熊本県の山 | (0) | (4) | 


COMMENT

Re: タイトルなし  エクシードkazu
> 九ちゃん様
林道、登山道なども相当やられているようです。
豪雨のすさまじさが分りますね。
復旧までには時間がかかりそうです。

Re: 自然の力  エクシードkazu
> yatsu様
ご無沙汰です。今年は遠征も控え静かな夏を迎えています。
それにしても自然の猛威はすごいですね。
崩壊跡が痛々しいです。早い復旧を望みます。

  九ちゃん
先日、R265を通りましたが凄い洪水だったようですね。
根子岳の山肌がむき出しに成ったところも確認しました。
軟弱者の私は今年は登れないでしょう。

自然の力  yatsu
根子岳はもともと危険な山容をみせてましたが、この間の豪雨による自然の力のすざましさをみて、人間がなお近づきがたい山に変容してしまったようですね。おれは中岳や高岳とは違うんだと、ちょっと離れて自分を主張していたのが、少し角が取れてきたのかなと思いきや、なんの一気に昔の険しさをとりもどしたのを確認させられました。人間、自然をあなどるべからず・・・ですね。

コメントを閉じる▲

 ← 熊本郊外ドライブ | TOP | 白山(九州脊梁山地)

COMMENT

> 九ちゃん様
林道、登山道なども相当やられているようです。
豪雨のすさまじさが分りますね。
復旧までには時間がかかりそうです。
11:16 エクシードkazu #-

> yatsu様
ご無沙汰です。今年は遠征も控え静かな夏を迎えています。
それにしても自然の猛威はすごいですね。
崩壊跡が痛々しいです。早い復旧を望みます。
10:49 エクシードkazu #-

先日、R265を通りましたが凄い洪水だったようですね。
根子岳の山肌がむき出しに成ったところも確認しました。
軟弱者の私は今年は登れないでしょう。
06:25 九ちゃん #-

根子岳はもともと危険な山容をみせてましたが、この間の豪雨による自然の力のすざましさをみて、人間がなお近づきがたい山に変容してしまったようですね。おれは中岳や高岳とは違うんだと、ちょっと離れて自分を主張していたのが、少し角が取れてきたのかなと思いきや、なんの一気に昔の険しさをとりもどしたのを確認させられました。人間、自然をあなどるべからず・・・ですね。
19:57 yatsu #iQODrW4M

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 熊本郊外ドライブ | TOP | 白山(九州脊梁山地)