← 20万km | TOP | 深川不動尊

京丈山(脊梁山地) 

2013年04月22日 ()
4月21日

九州脊梁山地の京丈山周辺を歩いて来ました。
ルート

山開きで賑わう二本杉峠を通り過ぎハチケン谷登山口から登ります。

ゲートから5分ほど登った辺りで林道を外れ右手の涸沢に取り付きます。

三角点があるピークへ向う為です。
P1040963.jpg

涸沢を遡り途中から三角点ピークへ向かう尾根へ取付きます。

程なく三等三角点葉木村へ到着します。
P1040973.jpg

標石です。苔むしています。そのままにしておきました。
P1040976.jpg

ここからは尾根伝いに京丈山へ向かいます。

途中までは快適な尾根歩き。
P1040985.jpg

途中から間伐材の倒木が行く手を阻むようになり難儀します。

左下に見えて来た林道に逃げ、暫くは林道歩きで京丈山へ向かいます。

この林道はハチケン谷に続いてるようで途中で縦走路へ入ります。

尾根上は霧氷がびっしり。昨夜の寒さが偲ばれます。
P1050012.jpg

京丈山山頂は風が強く天候は今一。
P1050015.jpg
カタクリの花も下を向いたままです。

少し戻った岩陰で昼食。
P1050028.jpg

帰り、四等三角点葉木に立ち寄ります。
P1050033.jpg

ヘアピンカーブの中にありました。

ハチケン谷を下りかけましたが、気が変わりもう一つ三角点を尋ねる事にしました。

尾根まで林道が続いています。

歩き易い尾根伝いを進み、四等三角点八軒谷へ到着。
P1050049.jpg

ここから引き返す予定でしたがその先も切り開かれたルートが続いていて

進んでみる事にしました。
P1050061.jpg

測量用に切り開かれたルートのようです。

ピーク1204まで続いていました。
P1050069.jpg

ルートはこの先で尾根から外れ左下へ下っています。

急斜面が切り開かれていてピンクのテープが続いています。

林道が見える辺りでテープは途絶えます。

場所を選んで林道へ降り立ち、暫く歩くと程なく登山口へ戻って来ました。

コースタイム
ハチケン登山口8:45→三等三角点葉木村9:50→林道出合10:20
→縦走路11:00→京丈山11:28→四等三角点葉木13:10
→四等三角点八軒谷14:00→P1204(14:35)→登山口15:10

所要時間 6時間25分 単独 周回コース



関連記事
22:55 熊本県の山 | (0) | (0) | 


 ← 20万km | TOP | 深川不動尊

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 20万km | TOP | 深川不動尊