← 宇土半島の三角点1 | TOP | 京都いろいろ

宇土半島縦走(熊本県) 

2013年12月02日 ()
11月30日

三角点を訪ねながら宇土半島を尾根伝いに歩いて来ました。
全体

始発の電車で三角線の終点、三角駅に7時17分に到着。

ここは九州自然歩道のコースになっていて、それを辿ります。

案内板もしっかりあり、迷うことなく三角岳へ。

下ると車道に出て車道歩きで三角点がある高野山へ。

ここからは案内板が途中で途切れる事もありますが、大半はミカン畑が続く

尾根伝いの車道を歩き続けます。

三角点大人形へ寄り道。少し探し回りました。

自然歩道はこの先(中村地区)で石内ダム方面へ下って行きますが

ここで自然歩道とは分れて、尾根沿いに近い車道を選びながら歩きます。

三角点赤瀬は探しましたが見つからず。

古屋敷地区を過ぎ三角点下網田、ここも藪で覆われていました。

この先一旦車道が途切れます。

藪漕ぎを少し強いられますが三角点十二曲りへ。

藪を下ると途中からミカン畑となり、再び九州自然歩道に合流します。

大岳へ向かう途中で三角点雄岳へ寄り道します。

大岳手前で再び登山道となり、最後の山大岳山頂へ。

ここへは2回目の訪問。

下りは途中から車道に出て県道58号線出合へ。

ここからはひたすら住吉駅へ歩き続け、暗くなる前に駅に到着しました。

33km程の道のり、最後は足に来ましたが歩き通せた充実感にひたりながら

帰路に就きました。

コースタイム
三角駅7:20→三角岳8:35→高野山9:25→大人形10:45→赤瀬11:50
→下網田12:45→十二曲13:25→雄岳14:05→大岳15:00→県道出合15:40
→住吉駅17:20

所要時間 10時間 単独 縦走

三角点へ道草しなければ1時間程は短縮できると思われます。





関連記事
23:00 熊本県の山 | (0) | (0) | 


 ← 宇土半島の三角点1 | TOP | 京都いろいろ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 宇土半島の三角点1 | TOP | 京都いろいろ