← 宇土半島の三角点3 | TOP | 宇土半島の三角点1

宇土半島の三角点2 

2013年12月04日 ()
ルート2-2

宇土半島の尾根伝いに広がるミカン畑の中に延びる道を進みます。

振り返って見る高野山と三角岳。
P1080282.jpg

半島の左手には雲仙の山が時々望めます。
P1080280.jpg

三角点大人形へは一番近づいた所から作業道が延びており、入って行きます。

最後は藪漕ぎしながら進み、暫くは広めの山頂を探し回り発見しました。
P1080290.jpg

枯れ木を掻き分けると保護石に囲まれた三角点が出て来ました。
P1080293.jpg

三等三角点大人形の標石です。
P1080294.jpg

車道に戻り進んで行くと遊歩道は石打ダムへ右下へ向け下っています。
P1080298.jpg

一旦ここで遊歩道と別れ直進、尾根沿いに近い車道を進みます。

宇土市の道路上にある地籍図根点はこんな感じ。数多く見ました。
P1080310.jpg

蓋を開けると。
P1080308.jpg

四等三角点赤瀬は見つからず。

古屋敷地区を抜けます。
P1080317.jpg

地区を抜け、登り切る手前から三角点へ向け脇道に入ります。

ミカン畑の中の作業道を上がって行き、最後は少し藪漕ぎして到着。

ここも藪に覆われた標示杭をはっけん。
P1080330.jpg

三等三角点下網田
P1080326.jpg

尾根沿いの道を進むとやがて未舗装となります。
P1080335.jpg

無人の青い民家が見えると道も途絶えます。
P1080336.jpg

左手に回り込み藪漕ぎしながら暫く進むとミカン畑に出ました。

三角点は左上です。藪漕ぎしながら進むとありました。
P1080339.jpg

四等三角点十二曲
P1080342.jpg

下りもミカン畑に出て、畑の淵を進んで行くと

九州自然歩道になっている車道に出ました。

自然歩道に合流し一安心です。

大岳までもう少し、頑張ろう。
関連記事
23:30 三角点 基準点 標石 | (0) | (0) | 


 ← 宇土半島の三角点3 | TOP | 宇土半島の三角点1

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 宇土半島の三角点3 | TOP | 宇土半島の三角点1