← 脊梁山地主稜縦走Ⅱ | TOP | かつおラーメン

宮崎菱型基線測点 

2014年05月04日 ()
菱型基線測点とは

周辺地域の地殻変動の活動度や歪の蓄積を把握するとともに、地殻変動の時空間変化を
明らかにすることを目的として、昭和42年(1967年)から平成4年(1992年)まで
測距儀による観測を行っていました。
具体的には、観測点間の距離を精密に測り、その繰り返しにより土地の伸縮を検出しています。
(国土地理院より)

ということで九州には一ヶ所、宮崎に基準点があります。
菱形

当然ですが菱形なので4ヶ所あります。その4ヶ所訪ねてきました。

まずは17番「一ッ葉」
2

二等三角点檍村水神松近くにあるということで行ってみました。

工場の敷地内にあり、受付で趣旨を伝え見学しました。

三角点はこの下にあるようです。
P1100210.jpg

重たい蓋を開けてみると5mほど下に三角点がありました。
P1100211.jpg
工業地帯として埋め立てられる前から三角点はあったようでこうゆう形になったのでしょう。

菱型基線測点は三角点の近く、このマンホールの下にあるようです。
P1100215.jpg
以前も何人かで開けようとしたそうですが開けれなかったそうで諦めました。

後日、いろいろ調べてみました。

国土地理院に問い合わせ。教えていただいた場所はちょっと違っていました。

ホームページにもあります。こちら。

それは、卸売市場敷地内入口近くにありました。
一ッ葉4

廻りを探し回り発見、フェンスの近くにありました。菱型基線測点17番「一ッ葉」
P1110078.jpg

上面の基準点。
P1110074.jpg
刻印プレートはありません。



続いて菱型基線測点18番「池内」

三等三角点永山の近くにありました。
18番

墓地の道路脇から登って行きます。
P1100222.jpg

18番の刻印。
P1100226.jpg
所要時間 20分

続いて菱型基線測点19番「高岡」
高岡

R351から脇道に入るとやがて車一台が通れる狭い道になります。

道路脇に駐車スペースがあり、ここから歩くことにしました。
___20140504222000b97.jpg

やがて車道が終わり作業道を登って行きます。

途中、軽く藪漕ぎして進むとありました。
__takaoka2.jpg
菱型基線測点19番「高岡」 所要時間 30分。


最後に20番「持田」
20番2
二等三角点古城近くにあります。

生目西団地の最奥部、上の方に貯水タンクが見えるところから登って行きます。
P1100282.jpg

左側に踏み跡があり登っていくと登山道となり登って行きます。

途中、林道を経由して登っていくとありました。
P1100270_20140504224723166.jpg
菱型基線測点20番「持田」 

二等三角点古城はここから40mほど南に行った所にあります。
P1100263.jpg
所要時間 30分

現在では電子基準点に取って代わり使われなくなったものですが

後世まで大事にしたいものです。
関連記事
18:22 三角点 基準点 標石 | (0) | (2) | 


COMMENT

Re: 興奮しました(^.^)  エクシードkazu
> 山の上一番様
菱型基線測点があるのは知っていましたが山の上一番様の先日のコメントで
再認識し訪れてみました。ありがとうございました。

一ッ葉はあうゆう状況ですので移動されたのでしょうね。

参考になれば幸いです。

興奮しました(^.^)  山の上一番
こんにちは♪
宮崎港の場所は移されたのでしょうか?場所が変わったのですね!高岡のは探しきらず諦めていましたが、再度地図を見て訪れたいと思います。ちょっと興奮して身の毛がよだちました!池内の測点は我が家の近くで最初にこれを見つけました。
お疲れ様でした。ありがとうございました(^.^)

コメントを閉じる▲

 ← 脊梁山地主稜縦走Ⅱ | TOP | かつおラーメン

COMMENT

> 山の上一番様
菱型基線測点があるのは知っていましたが山の上一番様の先日のコメントで
再認識し訪れてみました。ありがとうございました。

一ッ葉はあうゆう状況ですので移動されたのでしょうね。

参考になれば幸いです。
20:49 エクシードkazu #-

こんにちは♪
宮崎港の場所は移されたのでしょうか?場所が変わったのですね!高岡のは探しきらず諦めていましたが、再度地図を見て訪れたいと思います。ちょっと興奮して身の毛がよだちました!池内の測点は我が家の近くで最初にこれを見つけました。
お疲れ様でした。ありがとうございました(^.^)
19:02 山の上一番 #3cXgguLU

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 脊梁山地主稜縦走Ⅱ | TOP | かつおラーメン