← 木葉山縦走(熊本県) | TOP | スズメ

江島(長崎県) 

2014年06月13日 ()
今回の長崎の移動ルート
全体

一等三角点江島は西海市、江島の最高峰遠見岳山頂にあります。
全体ルート
人口は200人に満たない周囲9,6kmの小さな島です。

上五島の友住港を起点に、佐世保港まで一日一往復するフェリーが

途中この島に立ち寄っています。

よって、本土の崎戸港方面からだと日帰りは出来ず、一泊を要します。
運航ダイヤはこちら。

一日目、崎戸港発14:45に乗船します。
P1120964.jpg

まずまず海も穏やか。途中の島、大立島を通過。
P1120969.jpg
景色を楽しんでいると1時間弱で江島に到着します。

港にある島の案内板。(15:42)
P1120973.jpg
案内板には商店が3件、宿も3件ほど載っていますが歩いた限り、すぐそれと判るような建物は

ありませんでした。判りづらいか、なくなっているのもあると思われます。

自動販売機も壊れているのがありましたが作動しているのは確認できませんでした。

水は民家に声を掛ければ譲っていただけると思いますが、それ以外だと集落の外れ、墓地の入り口に

水道があります。また港のトイレ脇の水も飲めるかもしれません。(こちらは確認していません)

本日中に用事を済ませたいので、まずは真っ直ぐ遠見岳へ向かいます。
P1120986.jpg
遠見岳が見えてきました。

途中、碁石ヶ浜に立ち寄ります。(16:17)
P1120990.jpg

最後、周回道路から作業道に入ります。(16:31)
P1130002.jpg

作業道入り口付近はまだ歩けたのですが
P1130003.jpg
やがて茨に覆われた道になり藪漕ぎを強いられます。

前進不可能となり尾根に逃げます。こちらのほうがよっぽど歩きやすい。

傾斜を増してくるとやがて山頂です。(17:04)

木々に囲まれた山頂に三角点はありました。
P1130008.jpg

一等三角点江島の標石です。
P1130011.jpg

下りも作業道には戻らず、最短距離で藪漕ぎしながら周回道路に出るルートを取ります。

少し苦労しましたが無事に道路に出ました。一安心です。(17:33)
P1120996.jpg

一旦、集落へ戻り(17:50)目星を着けた海岸線へ向かいます。

計画時点でグーグルアースで確認。 この場所にしました。(18:07)
グーグルアース

ちょっと風は強いのですがロケーションは最高。
P1130043.jpg

P1130045.jpg
夜には風もおさまり、静かな一夜を過ごしました。

二日目
陽が上がるのを待って出発します。
P1130073.jpg
帰りの船は8時半、それまで周辺を歩きます。

集落にあるお墓、水道があります。
P1130084.jpg
お墓詣りに来ていた人にことわり、使わせて頂きました。

途中の海岸。
P1130091.jpg

三等三角点大迫を目指したのですが、こちらも藪が濃く途中で諦めました。

代わりと言っちゃなんですが港脇の小高い山にある神社に立ち寄ります。
P1130095.jpg

麓には「海上保安庁 水路部」の真新しい標石があります。
P1130100.jpg

港に戻り待合室で船が来るのを待ちます。
P1130102.jpg
いざとなればここでも一夜は過ごせそうです。

里帰りで島に帰って来たという人と話をしながら船を待ちます。

帰り、船上から見る江島。
P1130110.jpg

久しぶり、素朴な島巡りでした。

今日の温泉
関連記事
23:34 一等三角点 | (0) | (0) | 


 ← 木葉山縦走(熊本県) | TOP | スズメ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 木葉山縦走(熊本県) | TOP | スズメ