← 祖母傾大崩縦走三日目 | TOP | 祖母傾大崩縦走一日目

祖母傾大崩縦走二日目 

2014年09月21日 ()
9月13日

朝方になってもテントに打ち付ける雨音は止まず。

億劫と寝過ごしで遅めの起床。

天気予報だと徐々に天気は回復するということで予定通り歩くことにしました。
(予報によっては傾山より下山、も一瞬考えました)

6:35、雨の中出発します。
2日目

なだらかに登って行き、本谷山山頂。
P1150195.jpg
下って行くと水場があります。奥にはテン場もあります。

期待していたのですが、水は流れていたものの給水出来る状況になく諦めました。

笠松山は縦走路から外れた所にあります。立ち寄ります。
P1150204.jpg

縦走路途中、展望台もありますが展望はなく素通りして、九折越へ向かいます。
P1150207.jpg

九折越小屋へ到着。
P1150210.jpg

九折越から宮崎県側の水場へ給水の為、ピストンします。

今日から3連休、九折から登ってきた登山客とこの辺りで挨拶を交わします。

傾山へ向かい、山頂手前の杉ヶ越分岐にリュックをデポ、傾山を往復します。

P1150222.jpg
傾山山頂。山行中唯一のツーショット写真です。

分岐点へ戻り、休憩していると、これから杉ヶ越へ下山するという人がいました。

一緒に3人で下ることになりました。

杉ヶ越まではアップダウンの繰り返しでハシゴ場も数多くあります。
P1150230.jpg

距離の割には疲れます。

下りが緩やかとなり杉ヶ越へ到着します。

一緒に下ってきた登山者とはここで別れ、神社へ向かいます。
P1150083_20140921221234e20.jpg
デポしておいた6Lの水を回収。

休憩を兼ねこれからの登りに備えます。

16時前、新百姓山へ向け登ります。

今日も何処か適当な所でテントを張ることになるでしょう。

新百姓山に到着。
P1150240.jpg

まだ、明るいので先に進みます。
P1150242.jpg

檜山を通り登り続けます。途中でヘッドランプを点けます。

犬流れ分岐は見落としたようで、尚登って行きます。

先の平坦地には二張りの先客がいました。

言葉を交わし先に進みます。一山越え小鋸を下ります。

わずかな平坦地を見つけ今日のねぐらとしました。
P1150245.jpg

出発が遅れた分、予定の夏木山近辺までは到達出来ませんでした。

本日も12時間以上の行動でしたが痛い所もなく、食欲もあり順調です。
(相棒は足に豆が出来たとかで、テーピングに余念がありませんでした)

明日も頑張ろう。

コースタイム
テン場6:35→本谷山7:13→笠松山8:21→九折越9:30(水場往復)10:17→傾山11:36
→杉ヶ越15:16/15:44→新百姓山17:20→檜山17:58→テン場(小鋸と大鋸の鞍部)19:25

所要時間 12時間50分 二人 縦走

関連記事
21:29 大分県の山 | (0) | (0) | 


 ← 祖母傾大崩縦走三日目 | TOP | 祖母傾大崩縦走一日目

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 祖母傾大崩縦走三日目 | TOP | 祖母傾大崩縦走一日目