← 数字遊び | TOP | 30万km

宇土半島完全縦走(宇土市) 

2015年02月01日 ()
1月31日

宇土半島縦走に3人で出かけて来ました。(宇土駅から三角駅へ)
ru-to_20150201214622f3c.jpg

2012年には三角駅から住吉駅まで尾根伝いに歩いています。

また、先日は白山方面から大岳入口まで尾根沿いを歩きました。

今回は完結編として宇土半島の尾根伝いを歩き通してみる事にしました。

宇土駅前を5時半出発、まだ暗い市街地を抜け麓の公園で小休憩します。
P1180023.jpg

日の出前、白山に到着します。
P1180038.jpg
宇土市内、雁回山方面です。

ここからが三角岳までの縦走の始まりです。

白山から裏側(南側)に下山、回り込むように歩き車道に出ます。

尾根に上がる車道を登って行き五差路に到着します。

ここからは先日と同じルートを歩きます。

今回は寄り道することなく進んで行きます。

二時間弱で大岳入口に到着しました。
P1180063.jpg
ここからは九州自然歩道のコースを歩きます。

車道から登山道に入り、大岳山頂です。
P1180074.jpg

ここで本日初めての大休止します。

下って行き、農道に出た所から望む雄岳です。
P1180082.jpg
奥には三角岳が望めます。

雄岳山頂に到着します。
P1180091.jpg

雄岳を過ぎたら暫くは車道歩きが続きます。

米ノ口で九州自然歩道は石打ダム方向へ下って行きますが

私たちはあくまでも尾根沿いを歩く為、自然歩道とは別れ登って行きます。

途中で観た八重寒梅でしょうか。和みます。
P1180101.jpg

尾根伝いに続く農道を黙々と歩きます。
P1180104.jpg
三角岳、高野山も大分近づいて来ました。

振り返ると遠ざかる大岳、雄岳です。
P1180120.jpg

古屋敷地区を過ぎ、中村地区では再度、九州自然歩道と合流します。
P1180123.jpg

自然歩道を歩き高野山手前では大きく一旦下ります。
P1180127.jpg
三角岳も大分大きくなって来ました。

下った所の案内板、壊れかけていました。
P1180131.jpg

階段を登り返し高野山山頂です。
P1180144.jpg

三角岳まではもう少し。

高野山からは自然歩道と別れ尾根沿いに高野山西峰へ進みます。
P1180149.jpg

高野山西峰を過ぎると再び自然歩道に合流し、最後の登りです。

力を振り絞り登って行き、三角岳山頂です。
P1180164.jpg
一等三角点三角山があります。

不知火海方面の眺め。
P1180166.jpg

順調に歩き通せたようで明るい内にゴール出来そうです。

眼下には三角の町並み。
P1180178.jpg

16時30分、ゴールの三角駅に無事到着しました。
P1180189.jpg
17:02発のJRで宇土駅へ戻って終了です。

順調に歩き通せたのも3人の足並みが揃ったからでしょう。

というより、お二人に引っ張られて歩き通すことが出来ました。

0村様、A津様、お二人には感謝です。

コースタイム
宇土駅5:30→白山6:50→五差路7:36→大岳入口9:30→大岳10:07
→雄岳10:54→米ノ口11:28→古屋敷12:10→中村13:09
→高野山14:30→三角岳15:35→三角駅16:30
(三角駅17:02発→宇土駅17:38着)JR

所要時間 11時間 3人 縦走 37km

関連記事
21:11 熊本県の山 | (0) | (0) | 


 ← 数字遊び | TOP | 30万km

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 数字遊び | TOP | 30万km