← 東京の三角点 | TOP | 今日は車中泊

国割岳(屋久島) 

2015年04月12日 ()
4月11日

念願の国割岳へ登って来ました。
国割岳

国割岳は屋久島の西部、西部林道近くにあります。

この山の情報はあまりなく、険しい尾根伝いや沢伝いに登れるようですが

もっと安全に登れるルートはないかと地図を眺めていたらこのルートが浮かんできました。

永田歩道を「岳の辻」辺りまで上がり、後は尾根伝いにアップダウンを繰り返しながら

国割岳へ至るルート、藪がどれほどのものか?それだけが心配です。

前日は用事を済ませ、麓の横河渓谷駐車場で車中泊。
P1190497.jpg
ここで泊るのは2回目。前回はこちら

3:45起床。4:20出発します。

20分程林道を歩き永田歩道登山口に到着します。
P1190504.jpg

今朝はどうも腹具合が悪い。態勢を整え登りにかかります。

植林地帯は暗い内はルートが分かりづらくテープを確認しながら慎重に登ります。

自然林に入り黙々と登りますがどーも調子が上らない。

リミット時間を設け行ける所まで行って引き返す予定です。

夜が明けてきて障子尾根の岩峰も見えて来ました。
P1190516.jpg

永田歩道から外れ国割岳へ向かう尾根への分岐点近くまで登って来ました。

ショートカットを試みたのですがこれが悪かった。攀じ登るようにして尾根に出ました。
P1190535.jpg
尾根に出ると立派な屋久杉。

ここからは尾根を外さないようアップダウンを繰り返しながら進みます。

藪もありますが脊梁山地の藪漕ぎで鍛えた者にとってはまだ楽です。

ただ、前日の雨が残っていてカッパを着けての藪漕ぎは辛い。

歩き易い所に来るとホッとします。
P1190587.jpg
藪漕ぎを繰り返す内に体調も戻って来たようです。

P1240、P1232を辿ります。
P1190605.jpg

ヒメシャラの林。
P1190583.jpg

生命力を感じます。
P1190546.jpg

国割岳南東尾根上にあるP1274に到着。

山頂までもう一息です。

急斜面を下り登り返すと山頂です。予定の時間内に到着できました。
P1190558.jpg
二等三角点川原岳です。

近くには主三角点があります。
P1190569.jpg
山頂で一息入れ、来た道を戻ります。

帰りは余裕が出来たのか藪が薄い所を選べるようになり

また、場所によってはショートカットを楽しみながら戻ってきました。

最後は尾根を忠実に下り、永田歩道へ戻ってきました。

明るい内に下山出来るよう先を急ぎます。
P1190625.jpg

鹿もポーズをとってくれます。
P1190618.jpg

足早にくだり登山口へ下山しました。
P1190635.jpg

最初は体調も悪くどうなるかと思いましたが

目的も達成し、17:45明るい内に無事下山する事が出来ました。

コースタイム
横河渓谷駐車場4:20→永田歩道登山口4:40→国割岳分岐8:10→P1240 8:53
→P1232 9:57→P1274 10:55→国割岳11:35/11:55→
永田歩道出合14:54/15:00→登山口17:27→駐車場17:45

所要時間 13時間25分 単独 往復 24km

今宵は永田地区の民宿でゆっくりと充実感に浸りました。

関連記事
23:31 鹿児島県の山 | (0) | (0) | 


 ← 東京の三角点 | TOP | 今日は車中泊

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 東京の三角点 | TOP | 今日は車中泊