← 足立山(北九州市) | TOP | 大崩山域周回二日目

大崩山域周回三日目 

2015年09月25日 ()
9月22日

今日は明るくなって起き出し、ゆっくり出発します。
3日目

歩きなれた沢を歩き、モチダ谷出合へ。
P1210728.jpg

登山道は沢沿いや、左岸の高台に沿って延びています。

踏み跡、テープを頼りに登ります。
P1210742.jpg
大滝は高巻きます。

途中の滝。
P1210753.jpg

目印は徐々に少なくなり、出合では登る方向を定めながら進みます。
P1210749.jpg

苔むした場所を登って行くと遭難機追悼碑があります。
P1210763.jpg

縦走路までもう少し、最後は少しルートを外れましたが無事登山道に合流。
P1210764.jpg

今回は大崩山頂はパス、下ります。

途中、りんどうが丘経由で坊主尾根を下ります。
P1210778.jpg
りんどうが丘からの湧塚方面。

次回はここ、りんどうが丘でもテント泊したいものです。

小積ダキに立ち寄ります。
P1210790.jpg

ここからの下りは梯子やロープが連続します。
P1210796.jpg

振り返ると小積ダキに取付いてるクライマーも見えます。
P1210799.jpg
P1210800.jpg

橋を渡る。
P1210802.jpg

坊主岩
P1210803.jpg

梯子はいくつも下って行きます。
P1210805.jpg

尾根を下り、下小積谷沿いを下ると祝子川の渡渉地点です。
P1210813.jpg
後続のパーティーとも協力して渡ります。

天候は下り坂、雲がかかって来ました。
P1210812.jpg
河原で最後の休憩。

大崩山荘経由で、無事登山口へ下山しました。

コースタイム
テン場7:05→モチダ谷出合7:40→登山道出合9:50→りんどうが丘10:28→
小積ダキ11:00/11:23→林道分岐12:35→渡渉地点13:05/13:25
→登山口13:55

所要時間 一日目  4時間35分
       二日目  10時間15分
       三日目  6時間50分    二人  周回コース

先週に続き、テント泊山行。
リュックは重たいですが、やっぱり充実していて楽しいですね。

帰りには美人の湯でさっぱりして帰路に就きました。

関連記事
21:24 宮崎県の山 | (0) | (0) | 


 ← 足立山(北九州市) | TOP | 大崩山域周回二日目

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 足立山(北九州市) | TOP | 大崩山域周回二日目