← エベレスト3D | TOP | 大隅半島の三角点(鹿児島県)

多良山系縦走(郡岳、経ヶ岳、多良岳、五家原岳) 

2015年11月09日 ()
11月7日

午後から雨の予報、降り出したら途中でやめよう、ということで二人で出かけて来ました。
ルート1

前日、長崎での仕事を終え黒木に集合、テント泊です。
P1220029.jpg

P1220022.jpg
前日はまだ、いい天気です。

翌朝早朝5:25、ヘッドライトを頼りに郡岳に登ります。

山頂に到着する頃、やっと明るくなってきました。
P1220036.jpg
三等三角点郡岳。

脊梁山地に似たアップダウンの少ない縦走路を経ヶ岳へ向かいます。

遠目越から遠目山へ。
P1220047.jpg
三等三角点遠見山。

縦走路から望む経ヶ岳方面の山々。紅葉も良い感じです。
P1220049.jpg

春日越、岩屋越、釜伏山と歩き、つげ尾を通過。
P1220068.jpg
時々日が射す時もあり天気はまだ心配ないようです。

経ヶ岳に到着。経ヶ岳の標識が新しくなっていました。
P1220075.jpg
一等三角点京ノ岳。

これから進む多良岳方面。斜面の紅葉も見頃です。
P1220076.jpg

縦走路の途中。
P1220086.jpg

P1220091.jpg

多良権現に立ち寄り金泉寺へ。
P1220099.jpg

山小屋で大休止。

天気もまだ持っているようで先に進みます。
P1220111.jpg

中岳
P1220116.jpg

登り返して五家原岳。
P1220123.jpg
三等三角点仏ノ辻。ガッチリとガードされていました。

ここ山頂には、電波塔があり車でも上がって来れます。賑わっていました。

ここら辺りで雲行きが怪しくなってきました。

横峰越へ向け下って行きます。
P1220133.jpg

当初はもう少し先まで歩こうと考えていたのですが

雲行きと早い夕暮れを考慮し横峰越から下る事にしました。

沢沿いを下り一旦林道に出ます。
P1220138.jpg
落ち葉の絨毯です。

10分程の林道歩きで再び登山道へ入ります。

ポツポツと降ってきました。足早に下って行きます。

所々渡渉もある沢沿いの道を注意しながら下って行くと車道に出ました。

黒木の里山もガスがかかってきました。
P1220157.jpg

心地よい小雨に打たれながら駐車場へ無事到着し、縦走終了です。

コースタイム
郡岳南登山口5:25→郡岳6:30/6:40→遠目越7:04→遠目山7:35→
春日越8:01→岩屋越8:39→釜伏山9:20→つげ尾10:02→
経ヶ岳10:24/10:41→中山峠11:07→多良権現峰12:20→
金泉寺12:43/13:05→西野峠13:11→中岳13:45→五家原岳14:19
→横峰越14:54→車道出合15:50→駐車場16:05

所要時間 10時間40分 二人 縦走

今回もお付き合いいただいたY田様、ありがとうございました。


関連記事
20:08 長崎県の山 | (0) | (0) | 


 ← エベレスト3D | TOP | 大隅半島の三角点(鹿児島県)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← エベレスト3D | TOP | 大隅半島の三角点(鹿児島県)