← 三等三角点島地山(佐世保市) | TOP | 鞍岳、ツームシ山周回コース

地島縦走(福岡 玄界灘) 

2016年03月16日 ()
玄界灘に浮かぶ地島(じのしま)へ行って来ました。
全体ルート
宗像大社近くの神湊港から船が出ています。

ここの港には2回目の訪問です。前回は大島、沖ノ島に渡りました。

地島ルート

船は少し揺れながら泊港に到着します。
IMG_6633.jpg
この時期、地島には自生のヤブ椿が咲いていて散策気分で出かけました。

が、パンフレットを眺めていると一般ルート以外に面白いルートがいくつかありそうです。

港から、遠見山遊歩道に入り大敷展望台へ。
IMG_6635.jpg

ここから柵を乗り越えて猿毛山を往復します。

ルートはありませんが尾根上は歩き易く、古いテープもあります。

時期的に、椿には少し遅かったようですがちらほら咲いています。
IMG_6639.jpg

IMG_6636.jpg
猿毛山山頂の大木。

展望台へ戻り、遠見山へ長い階段を登って行きます。
IMG_6641.jpg
山頂には三等三角点地島があります。

眺めも良く、向こうには祇園山も見えています。

ここからは、遊歩道を降り、車道を歩き倉瀬遊歩道へ向かう予定でしたが

それでは面白くなく、時間的にも余裕があるので

尾根伝いに祇園山へ縦走してみたいと思います。

展望台から遊歩道を外れ尾根沿いに下って行きます。

大した藪漕ぎもなく鞍部に降りて来ました。
IMG_6647.jpg
鞍部は湿地帯となっています。

アップダウンを繰り返し祇園山へ向かいます。

ヤブ椿もちらほら。
IMG_6652.jpg

歩き易い縦走路。
IMG_6654.jpg

思ってた時間より早く、祇園山に到着しました。
IMG_6658.jpg

近くには祠も祭られています。
IMG_6704.jpg
ここからは登山道があり、下って行けますがここは

このまま、尾根沿いを倉瀬展望台方面へ下ってみたいと思います。

途中の広い尾根。
IMG_6662.jpg

下って行き、藪が濃くなり出した頃、いきなり展望が開けます。
IMG_6664.jpg
少し下には倉瀬展望台、向こうの島は大島です。

眺めを堪能していると、登山者が一人上がって来られました。

暫くお話し、先に降ります。

ここからは遊歩道までは踏み跡が続いていて、

遊歩道に出るとすぐに展望台です。
IMG_6670.jpg

岬の先端の三角点探訪の時間もありそうです。

遊歩道から岬に向け藪に入ります。

途中から踏み跡に出合い、辿って行くと海岸へと続いていました。
IMG_6676.jpg
フィックスロープがあり、磯釣り用の海岸に降りるルートでしょうか。

再び藪に入り、岬の先端に向かいます。

下って行き、海岸に降り立ちます。
IMG_6679.jpg

一段高い所に四等三角点野尾瀬はありました。
IMG_6685.jpg

帰りは踏み跡に出て、辿って行くと遊歩道に出て来ました。
IMG_6689.jpg

帰りの白浜港までのんびりと下って行きます。

この辺もヤブ椿が群生しています。
IMG_6694.jpg

途中、祇園山への登山口があったので、再び祇園山を往復してみます。

登山道は階段状に整備されています。
IMG_6697.jpg

縦走時には気づかなかったが、山頂手前には鳥居があります。
IMG_6698.jpg

下山後白浜へ向かう途中、望む遠見山。
IMG_6708.jpg

今日は気候もよく、港には多くのハイカーが戻ってきます。

白浜港からは、穏やかになった海を船に揺られながら神湊港へ戻って行きました。
IMG_6709.jpg

コースタイム
神湊港10:05(船)→泊港10:20→大敷展望台10:37(猿毛山往復20分)10:57→
遠見山11:03→祇園山11:44/11:52→倉瀬展望台12:18→
四等三角点野尾瀬12:38→祇園山登山口12:55(祇園山往復16分)13:11→
白浜13:30  白浜港14:10(船)→神湊港14:35

所要時間  3時間10分 単独 縦走周回コース

今日はうららかな春を感じながら歩いた山行きでした。

関連記事
20:31 福岡県の山 | (0) | (0) | 


 ← 三等三角点島地山(佐世保市) | TOP | 鞍岳、ツームシ山周回コース

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 三等三角点島地山(佐世保市) | TOP | 鞍岳、ツームシ山周回コース