← 観音岳(対馬) | TOP | 対馬北部の三角点

御嶽(対馬) 

2016年04月11日 ()
R382号線から案内板に沿って御嶽登山口へ向かいます。
御嶽ルート

林道の終点には鳥居があり、手前の駐車場から登ります。
DSCN0335.jpg

欝蒼とした中でも、整備された階段を登って行きます。
DSCN0341.jpg

尾根に上がり、左手の雄岳へ向かいます。

雄岳手前にも鳥居があり、山頂には祠が数個あります。
DSCN0344.jpg

雌岳まで行ってみました。
DSCN0352.jpg
途中にはアケボノツツジが、数は少ないですが癒してくれます。

雌岳方面には目印のテープが続いています。

テープは雌岳の先へも続いていました。何処に続くのでしょうか?

雌岳から戻り、一等三角点へ向かいます。

なだらかな尾根道を進み平岳の一等三角点御岳へ到着。
DSCN0353.jpg

標石です。
DSCN0358.jpg

帰りは、途中から一般登山道を外れ駐車地点へ戻ってみました。

顕著な尾根沿いのルートを下ります。

尾根に乗っかると目印のピンクテープが所々現われます。

途中、廃道になっている沢沿いに下ってみましたが崩壊していて

歩けたものではありませんでした。

直ぐに尾根に戻り下ります。

急斜面もありますが概ね歩き易く快調に下って行きます。
DSCN0377.jpg

途中、切り開かれた所に出ました。
DSCN0373.jpg
地籍図根三角点が新設されたようです。

向こうはP230です。

ピンクテープはP230にも続いています。

ここからはテープとは別れ駐車地点方面への尾根を下ります。

林道に出てカーブを一つ曲ると車が見え、周回コースが終了しました。

コースタイム
駐車地点9:50→雄岳10:30(雌岳往復35分)11:05→一等三角点御岳11:35/11:42
→尾根沿い下降地点11:55→P230 12:43→林道出合12:53→駐車地点13:00

所要時間 2時間50分 単独 周回コース

観音岳へ向かいます。









関連記事
23:35 長崎県の山 | (0) | (0) | 


 ← 観音岳(対馬) | TOP | 対馬北部の三角点

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 観音岳(対馬) | TOP | 対馬北部の三角点