← 震度7(熊本地震) | TOP | 城山(金田城跡)(対馬)

内山盆地(矢立、竜良山)周回(対馬) 

2016年04月13日 ()
4月9日

対馬の最後はちょっとだけロングコース。
山内盆地周回

前夜、現地に着いてどうゆうコースで歩くか地図を見ながらいろいろ検討

暗いながらも現地の状況を偵察。今回のコースとなりました。

車中泊した駐車場から、少し強引でしたがP412(三等三角点西平)へ直登します。
DSCN0476.jpg
五時頃出発し植林地帯に入り、登って行きます。

途中、車道を横断。最後は雰囲気が良い自然林を登り三角点へ到着。
DSCN0477.jpg
丁度一時間で到着しました。

三等三角点西平の標石です。
DSCN0481.jpg

ここからは自然林の中を穏やかに登って行き増木庭山の三角点へ。
DSCN0487.jpg

緩やかに下って行き車道に降り立ちます。
DSCN0489.jpg

車道を横切り矢立山方面の尾根に取付きます。

途中にある展望岩に立ち寄ります。
DSCN0498.jpg
これから歩く山並みです。

矢立山へ登る途中からビニールロープが永遠と続いていました。
DSCN0503.jpg
何の為でしょうか?

登山道は途中からトラバース気味に山頂から離れて行く為

ここはショートカット、山頂方面へ直登します。

山頂手前で再び登山道に合流、やがて矢立山山頂です。
DSCN0504.jpg
対馬最高峰です。北方向の眺め。

大鳥毛山へ向け一旦下ります。

途中で作業道へ降り立ち、暫く歩きます。
DSCN0510.jpg

車道に出たらすぐに大鳥毛山方面への尾根に取付きます。

この辺、概ね尾根沿いには踏み跡があり歩きやすくなっています。

途中、カメラが設置されていて、前を横切ると一回だけフラッシュが光りました。
DSCN0514.jpg
ツシマヤマネコ撮影用です。

今日の道中、7,8台はカメラを見たでしょうか。

撮り終えていて作動しないのが多かったのですが、

一台だけはカメラの前で笑顔で手を振ると

フラッシュが作動し写ってしまったのではないでしょうか。(失礼しました。)

そして途中一回だけ逃げて行く後姿のツシマヤマネコを観ました。
gazo-tusimayamaneko.jpg
毛並だけですがこれと一緒でした。(参考写真)

大鳥毛山山頂に到着。

三角点は隣のピークにあります。
DSCN0532.jpg

アケボノツツジ。
DSCN0534.jpg

下って行き三差路車道に降り立ちます。
DSCN0536.jpg
真ん中の尾根に取付き小鳥毛山へ向かいます。

特徴がない山頂を通過、尾根道を登り続けます。
DSCN0542.jpg

舞石ノ檀山山頂にある三等三角点真石に到着します。
DSCN0549.jpg
方向を南に変え内山峠を目指します。

木漏れ日が差し込む尾根道。
DSCN0555.jpg

内山峠へ到着します。
DSCN0558.jpg
車道の向こう側には展望台があります。

突き当たりのフェンスから右側に下って行くと階段があり車道に出ます。

ここは前夜、偵察で通過していたので迷うこともありません。

展望台で小休止、後半戦です。

今まで以上に緩やかな尾根道を快調に進み三角点へ。
DSCN0564.jpg
四等三角点木和田。

DSCN0572.jpg

尚も快調に歩き萱場山へ。
DSCN0574.jpg

道中には「陸軍省」の標石。
DSCN0576.jpg

尾根歩きもそろそろフィニッシュです。竜良山山頂。
DSCN0589.jpg
二等三角点男竜良です。

山頂近くの展望岩で暫し休憩。
DSCN0592.jpg

降り口が分からず山頂の岩場を巻いていると祠がありました。
DSCN0597.jpg

降り口では、今日は失礼するもっこく山が見えます。
DSCN0602.jpg
下って行き三差路、ここで縦走路を離れ下ります。

快調に下り林道沿いの登山口へ下山します。
DSCN0604.jpg

ここからのルートが分からず、目の前の植林帯を直に下ります。

降り立った所には得体のしれない施設があります。
DSCN0605.jpg

回り込み沢沿いに降り立ちました。
DSCN0610.jpg

吊り橋を渡り、車道に出て車へ戻って行きました。

最後に駐車場脇の四等三角点鮎戻しです。
DSCN0616.jpg

コースタイム
駐車地点5:00→三等三角点西平6:01→増木庭山6:31→矢立山7:27→
大鳥毛山8:07→三差路横断8:43→舞石ノ檀山9:30→内山峠9:40/9:50
→四等三角点木和田10:04→萱場山10:45→竜良山11:46→
下降地点12:27→登山口下山13:00→吊り橋13:16→駐車場13:25

所要時間 8時間25分 単独 周回コース

本日は帰路に就かなくては行けなく早めの出発でした。あわよくば13時30発の
ジェットホイルで帰ろうかとも思いましたが、そう甘くはありませんでした。
15時25分発のフェリーには間に合いそうです。

天気も良く、対馬を満喫した二日間でした。


関連記事
23:05 長崎県の山 | (0) | (0) | 


 ← 震度7(熊本地震) | TOP | 城山(金田城跡)(対馬)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 震度7(熊本地震) | TOP | 城山(金田城跡)(対馬)