← 日本本土最西端(神崎鼻)長崎 | TOP | 本震(熊本地震)

り災証明書(熊本地震) 

2016年04月24日 ()
先週日曜日は落下した太陽光温水器の片付けや

散乱した室内の片付けに追われました。

断水していましたが、自宅周辺は電気は普通に使えているので

まだ良い方です。

月曜日からは病院の復旧作業に従事しました。
DSCN0757.jpg

総勢20人ほどで手分けして訪問していきます。

東北の復旧作業にも従事しましたが、悲惨さには変わりありません。

一日も早い復興をお手伝いするのみです。

昨日、土曜日までで担当地区の訪問を済ませ、来週以降

最もひどい、益城町、阿蘇地域を含め郡部の対応になりそうです。

暫くは被災したお客様の復旧作業に従事します。

今日は区役所に、り災証明の手続きに行って来ました。
り災証明書

日々、普段の生活に戻りつつあります。

お店も開きつつありますが品不足です。

廻りではライフラインが途絶え、避難生活の方も多くいらっしゃます。

もう暫くは、公私とも復興に向け頑張ります。

関連記事
21:00 日記 | (0) | (0) | 


 ← 日本本土最西端(神崎鼻)長崎 | TOP | 本震(熊本地震)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 日本本土最西端(神崎鼻)長崎 | TOP | 本震(熊本地震)