← 屋根修理 その2 | TOP | ゴールデンウィーク

屋根修理(熊本地震) 

2016年05月14日 ()
今週末も自宅の復旧活動を行います。

被害が一番大きかった屋根修理です。
太陽光温水器落下(自宅)
2階の屋根から太陽光温水器が落下、一階の屋根が凹んでいます。

屋根瓦はこんな感じ。
DSCN0993.jpg

軒裏天井を外してみます。
DSCN0952.jpg
垂木と野地板、鼻隠しが割れているのが確認できます。

また、室内からだと、押入れの点検口から直ぐの所がやられていて
DSCN1006.jpg
ある意味、仕事は楽です。

ジャッキアップし水平になるまで上げて行きます。
DSCN1014.jpg

車用のジャッキを利用します。
DSCN1015.jpg

水平になった所で、垂木を補強します。
DSCN1013.jpg
と同時にヒビが入った野地板のスパンにはコンパネを下から当てがいました。

垂木がH55mmあります。H45mmの垂木を購入

、コンパネ12mmを重ねるときっちり納まりました。

破損が大きい垂木には両側から補強します。

全部で4本の垂木を補強しました。

垂木の長さは1m、もう少し長い(1.5m程)のにしようとも考えたのですが

1mでも入れるのに苦労しました。1mで正解でした。

固定(ねじ止め)も脚立に上がったり、押入れから潜り込んだりで

行ったり来たり。無事、完了。
DSCN1032.jpg
鼻隠しも下からもんで行きます。

補強にはいずれも木工ボンドを塗布しました。

瓦屋様から頂いた12cmの木ネジが役立ちます。

ジャッキを外し、下側は終了。

瓦葺きに取り掛かります。
DSCN1020.jpg
瓦棒と防水シートが痛んでいます。

何れも自宅前の震災ゴミの中から調達し利用しました。
DSCN1021.jpg

後は瓦を載せるだけ、瓦葺きも2回目なので要領を得て来ます。
DSCN1022.jpg
先端から2段は瓦に穴を開け、瓦屋様から頂いたステンレスネジで固定していきます。

完了です。
DSCN1023.jpg

暗くなりかかって来たので、本日はここまで。

明日は2階の屋根を修理したいと思います。


関連記事
22:48 日記 | (0) | (0) | 


 ← 屋根修理 その2 | TOP | ゴールデンウィーク

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 屋根修理 その2 | TOP | ゴールデンウィーク