← 自宅周辺の被害状況 | TOP | 屋根修理(熊本地震)

屋根修理 その2 

2016年05月15日 ()
今日は二階の屋根を修理します。

その前に昨日修理した一階屋根の軒裏天井を取り付けます。
DSCN1060.jpg
元々は不燃材が使用されていましたが重たいので

変わりに化粧合板(5mm)を張り付けました。

朝からナフコに材料調達に出かけ、変色していた5mm合板があり

店員さんに交渉、半額で譲って頂きました。

二階の屋根は揺れの激しさを物語るように瓦が若干、不規則に並んでいます。

落っこちた棟の瓦。
DSCN1041.jpg

モリタルを塗り、銅線で固定しながら順次取り付けて行きます。
DSCN1042.jpg

DSCN1044.jpg

中間部分にヒビがあり補修。
DSCN1051.jpg
他はしっかり固定されていたのでそのまま。

最後の部分。
DSCN1034.jpg

モルタルを流し、こちらもしっかりと銅線で固定していきます。
DSCN1054.jpg

全体の出来上がり具合。
DSCN1057.jpg
左の変色している瓦は太陽光温水器が乗っていた所です。

他、痛んでいる所の補修。

モルタルやコーキングで埋めて行きます。
u.jpg
六本使いました。

モルタルなど材料の運搬には、一階で家内に準備して貰い

ザイルとカラビナを使い、リュックを上げる要領でバケツを利用し揚げ降ろしをしました。

セルフビレイも取り、久しぶりにザイルが活躍しました。

夕方からぱらぱらと降って来ました。

二階の屋根の手直しをほぼ終え今日の作業は終了しました。


次回は一階の屋根の仕上げからです。



これで梅雨が来ても大丈夫       かな。。。。。





関連記事
21:19 日記 | (0) | (0) | 


 ← 自宅周辺の被害状況 | TOP | 屋根修理(熊本地震)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 自宅周辺の被害状況 | TOP | 屋根修理(熊本地震)