← 外壁修理(熊本地震) | TOP | 三等三角点高熊山

熊本地震後の根子岳(阿蘇) 

2016年05月19日 ()
夕方、登って来ました。
nekoルート

今夏のイベントで根子岳を案内する予定にしているため

地震後のルート確認、下見に行って来ました。

大戸尾根登山口には注意書き。
DSCN1108.jpg

谷筋は先の豪雨後の工事が行われておりトラックが行き交っていました。

尾根に上がり登って行きます。

途中からの天狗峰。
DSCN1090.jpg

地震で崩壊している所が白くなっています。
DSCN1079.jpg

東峰山頂
DSCN1101.jpg

天狗峰。
DSCN1099.jpg
ルートがあった所が崩壊しています。

被害の大きさを再確認しました。

大戸尾根ルート自体は地震による被害はなく

これ以上地震が来なければ夏のイベントは開催予定です。

地震後、南阿蘇に入るのは2回目ですが前回は雲が垂れ込めていて

御竈門山、夜峰山の一部が崩壊しているのを確認できただけでしたが

今日は阿蘇五岳の一つ、烏帽子山全体の山肌が崩壊しているのが見え

ショックでした。

また、地元の人から、山全体に地割れが入っている所があり

梅雨時が心配だ、ともお聞きしました。

これ以上の被害拡大が起きないことを祈るばかりです。


大戸尾根所要時間 1時間35分 単独 往復
登り  60分
下り  35分

前回、グリーンロード沿いの展望台に立ち寄った時、キツネが現われました。
IMG_7068.jpg

IMG_7070.jpg


帰り道、三ノ岳脇に沈む夕日です。
IMG_7106.jpg




関連記事
22:55 熊本県の山 | (0) | (0) | 


 ← 外壁修理(熊本地震) | TOP | 三等三角点高熊山

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 外壁修理(熊本地震) | TOP | 三等三角点高熊山