← 南アルプス北部縦走② | TOP | セリカ

南アルプス北部縦走① 

2016年08月11日 ()
今回の全体ルートです。

小屋泊まり2泊、テント泊3泊の5泊6日の縦走です。

1日目
南ア北部縦走1日目
一晩お世話になった八ヶ岳は美濃戸口のH様に更なるお願いで

早朝、登山口まで送って頂きました。(お世話になりました)
DSCN1794.jpg

登山届けを投函、竹宇駒ヶ岳神社を参拝し脇の吊り橋を渡ります。
DSCN1798.jpg
対岸に渡り、登り続けます。

途中にはこんな案内板があります。
DSCN1804.jpg

2時間半ほど登り続けると横手方面からの登山道が合流します。
DSCN1808.jpg

途中、刃渡りと呼ばれている所を通過します。
DSCN1820.jpg
ここは大したことはありません。

この先から梯子、鎖場が現われて来ます。
DSCN1824.jpg

20kg程担いでいるのでバランスを崩さないよう

何時もより慎重に登って行きます。

刀利天狗で大休止。
DSCN1826.jpg

ルートは黒戸山を巻くように登って行きますが

黒戸山にも寄ってみる事にしました。

登山道が若干下って行く辺りからルートを外れ

左の黒戸山方向へ分け入ります。

少し入った所にリュックをデポ。

微かな踏み跡を辿り、山頂へ向かいます。

10分もしないうちに山頂。
DSCN1829.jpg
三等三角点黒戸山があります。

駒ヶ岳方面が切り開かれていました。まだ遠い甲斐駒ヶ岳。
DSCN1842.jpg

東側の岩場に上がると鳳凰三山を眺める事が出来ます。

登山道へ戻り登り続けます。

五合目小屋跡を過ぎた辺りから険しさを増して行きます。

時には垂直な梯子。
DSCN1854.jpg

一つ一つ慎重に登り続けて行くと

いきなり七丈小屋が現われます。
DSCN1855.jpg
テン場の申し込みとビールを購入、

五分程上にあるテン場へ向かいます。
DSCN1856.jpg
今日のテン場は最終的には三張り程と、少ないテントです。

明日、甲斐駒を往復する人。今日、甲斐駒を往復してきた人、と私です。

今日は天気も上々でした。明日からの縦走に期待しましょう。

コースタイム
駒ヶ岳神社駐車場6:35→神社6:55→横手分岐9:35→刀利天狗11:40/12:00
→黒戸山分岐12:25(黒戸山往復20分)12:45→五合目小屋跡13:03→
七丈小屋14:15→テン場14:25

所要時間 7時間50分 単独 縦走

下界の夜景が美しく輝いていました。



関連記事
23:27 本州の山 | (0) | (0) | 


 ← 南アルプス北部縦走② | TOP | セリカ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 南アルプス北部縦走② | TOP | セリカ