← 三等三角点平川 | TOP | 六甲全縦(兵庫県)

長かった六甲全山縦走(兵庫県) 

2016年11月10日 ()
神戸市主催の六甲全山縦走大会より一週間早く、歩いて来ました。

縦走1

前半は市街地歩きを含む、アップダウンのあるコースを歩きます。

長丁場、ゆっくり登って行きます。

振り返ると明石海峡大橋。
DSCN2448.jpg

最初の山域のピーク、鉄拐山山頂。
DSCN2454.jpg

一旦下山、高倉台のひっそりした深夜の市街地を静かに抜けて行きます。

栂尾山への登り、再び山中へ。長い階段が続きます。

横尾山山頂。
DSCN2463.jpg

馬の背通過。
DSCN2465.jpg
岩稜帯で高度感がありそうですが、暗くて何にも見えません。

東山から下山すると再び、市街地。

途中、本妙寺境内で初めての大休止。

公園脇を通り高取山に取付きます。

一度は来たかった加藤文太郎がトレーニングで通った山。

DSCN2469.jpg
山頂にも立ち寄ってみます。

神戸市方面の夜景。
DSCN2471.jpg

三度、市街地円山町へ。

道に迷いながら歩き、案内があると一安心。
DSCN2474.jpg

鵯越駅裏から再び山道にはいります。
縦走2

菊水山への登りはきつい。

吊り橋を渡り、再び鍋蓋山への急登。
DSCN2484.jpg

夜が明ける頃、天狗峡の沢を渡ります。
DSCN2486.jpg

摩耶山への長い登り。
縦走3

三角点がある山頂にも立ち寄ります。
DSCN2490.jpg

ここが全行程の中間らしい、先が思いやられます。

掬星台で大休止。
DSCN2494.jpg

暖かくなり、調子も出てきました。

軽いアップダウンを繰り返しながら快調に歩を進めます。
DSCN2500.jpg

後半は車道歩きも多くなってきます。
縦走4


六甲ガーデンテラスを通過。

車道と並行して登山道が付けられていて、そちらを歩いて行きます。

六甲山最高峰に到着。最後の大休止。
DSCN2503.jpg
今日は快晴、多くの人で賑わっています。

車道を少し進むと宝塚へと続く下山道へ入って行きます。

尾根道。
DSCN2509.jpg

3時間程の長い下りで塩尾寺に到着。

宝塚はもう直ぐです。
DSCN2513.jpg

長い二日間が終わり、温泉でゆっくりしました。

コースタイム
須磨浦公園駅22:00→鉄拐山22:45→横尾山23:42→高取山1:45→
鵯越駅2:47→菊水山4:00→鍋蓋山5:15→桜茶屋6:20→摩耶山8:13
→掬星台8:20/8:50→六甲ガーデンテラス11:05→六甲山12:05/12:25
→下山口12:50→丸山14:10→塩尾寺15:25→宝塚16:00

所要時間 18時間 二人 縦走

関連記事
20:01 本州の山 | (0) | (0) | 


 ← 三等三角点平川 | TOP | 六甲全縦(兵庫県)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 三等三角点平川 | TOP | 六甲全縦(兵庫県)