← 仰烏帽子山(脊梁山地) | TOP | 彦嶽、高取山、三ツ尾山縦走(山鹿市)

権現山、大行寺山、白山周回(脊梁山地) 

2017年02月27日 ()
3333段の石段の登山口になっている坂本地区を囲む

山々(権現山、大行寺山、白山)を登って来ました。
全体ルート脊梁大行寺

予定では後半に、東西に延びる北側の尾根を縦走し

周回ルートにする予定でしたが途中でとん挫、林道を戻って来ました。

スタートはR443沿い、八代市との境界辺りに駐車。
DSCN3161.jpg
林道の記念碑脇から尾根に取付きます。

美里町と八代市との境界杭に沿って尾根を登って行きます。
DSCN3167.jpg
尾根沿いのルートは歩き易く快調に登って行きます。

やがて、四等三角点三坂。
DSCN3170.jpg

時々、急坂も現れますが尾根から外れないように登ります。

見覚えのある権現山に到着。ここへは三回目の訪問
DSCN3178.jpg
祠にかかっている、青い屋根。

大休止後は、前回の逆方向に歩いて行きます。

倒木帯。迂回したりしながら進みます。
DSCN3181.jpg

三角点丸野へは、最後の急坂をジグザグに登って行き到着します。
DSCN3186.jpg

ここから石段終点まではテープが続いています。

釈迦院に続く、石畳に出て来ました。
DSCN3188.jpg

石畳途中で登山道に入り大行寺山へ向かいます。
DSCN3192.jpg

四等三角点大行寺山。
DSCN3195.jpg

釈迦院には立ち寄らず、裏手にルートがあり辿って行きます。
DSCN3198.jpg
廃墟のお堂があります。

途中から道も怪しくなって来ましたが、踏み跡を辿って行き車道に出ました。

白山まではしばらく車道歩きです。

大徳寺への進入路。
DSCN3206.jpg

最後は砂利道になりますが、白山直下まで道が続いています。
DSCN3212.jpg
4駆だったらここまで来れそうです。

直ぐに白山山頂。
DSCN3215.jpg
休憩し、後半戦に備えます。

北方向の尾根を下ってみます。藪に突入します。
DSCN3219.jpg

暫く格闘していると、屋根が見えて来ました。
DSCN3220.jpg
廃屋に降り立ちました。

ここから、峠までの尾根沿いの下りも藪のような気がするので

林道を下り、峠まで行くことにしました。

廃道になっていて荒れています。

途中の廃墟と化してるお堂。
DSCN3222.jpg

林道も荒れ放題。
DSCN3226.jpg

人の声が聞こえて来ました。

ライダー3人組、荒れた林道を登ってみるとの事。
DSCN3228.jpg

峠には「白山登山口」の案内板がありました。
DSCN3231.jpg
白山までのルートはしっかりしているのだろうか?

尾根沿いに登って行き四等三角点熊図。
DSCN3237.jpg

こちら側の尾根沿いにも、表示杭が続いていてそれに沿って歩いて行きます。

アップダウンを繰り返し進んで行きます。

方向に迷う所も多く、ルートを外れ時間をロスしたりします。

DSCN3241.jpg
切り開かれたルートを辿って行くと、何時の間にか予定ルートを

大きく外れていました。

時間も下がって来ているので、登り返すのもロスが大きいと判断し

このまま下り、林道に出る事にしました。

程なく林道に出合、林道を戻って来ます。

今日は、後半の尾根縦走は諦め林道を戻る事にしました。

最後はイノシシ除けの柵を開閉し坂本地区へ降り立ちます。
DSCN3244.jpg

国道に出て車まで戻って来ました。

コースタイム
駐車地点8:05→三角点三坂8:44→権現山9:30/9:50→
三角点丸野10:19→石段終点10:44→大行寺山11:04→
車道出合11:20→白山11:50/12:00→廃屋12:24→
峠12:50→三角点熊図13:21→ルート外れ14:05→
林道出合14:57→坂本地区バス停16:09→車16:55

所要時間 8時間50分 単独 周回コース

後半の尾根縦走は近い内にリベンジしたいと思います。


関連記事
21:58 熊本県の山 | (0) | (0) | 


 ← 仰烏帽子山(脊梁山地) | TOP | 彦嶽、高取山、三ツ尾山縦走(山鹿市)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 仰烏帽子山(脊梁山地) | TOP | 彦嶽、高取山、三ツ尾山縦走(山鹿市)