← 七年山、桑原山、木山内岳周回(大崩山系) | TOP | 口岳(鹿児島 下甑島)

二等三角点潮尾崎(鹿児島 下甑島) 

2017年05月05日 ()
5月3日

甑島、最後は下甑島唯一の二等三角点を訪ねてみました。
二等三角点潮尾崎ルート

道中から山頂を望む。
DSCN3713.jpg

ここへは、一番近いヘアピンカーブから入り急斜面を這い上がり

途中からトラバースして尾根に出て山頂へ辿るルートを歩く予定です。
DSCN3714.jpg
道路脇のガードレール脇から取付きます。

急斜面を木々に掴まりながら登って行きます。

山頂から延びる尾根の鞍部と同じ高さまで登った所で

トラバースに移り鞍部を目指します。

鞍部辺りから藪漕ぎとなり、また倒木帯も交えて悪戦苦闘しながら登って行きます。

帰りの時間もあるので喘ぎながらも休憩なしで山頂に到着します。
DSCN3715.jpg

おかげで予定の時間内で到着する事が出来ました。

二等三角点潮尾崎の標石です。
DSCN3717.jpg

木々の間から海が見えたりしますが展望は良くありません。

一息入れ再度、藪地帯を乗り越え下山して行きました。

所要時間 1時間10分 単独 往復



以前から構想を練っていた甑島一等三角点探訪がかないました。

今回、最初のテント泊の準備だけして出かけました。

その後の予定は道中で、電話したり、調べたりして決定しました。

この辺は気ままな一人旅の良い所ですね。

一等三角点はもとより、合計7個のピークを踏むことが出来、満足です。

全島、橋で繋がったあかつきには、今度は車で来たいと思います。


関連記事
21:30 鹿児島県の山 | (0) | (0) | 


 ← 七年山、桑原山、木山内岳周回(大崩山系) | TOP | 口岳(鹿児島 下甑島)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 七年山、桑原山、木山内岳周回(大崩山系) | TOP | 口岳(鹿児島 下甑島)