BACK | TOP | NEXT

北海道遠征(3日目) 

2018年06月17日 ()
6月17日

今日は一気に舞鶴まで来てしまいました。
6月17日

途中、特に寄りたい所も見当たらず、ここまで走ってきました。

時間調整で途中、福知山市の烏ヶ岳に登り(所要時間1時間半ぐらい)
(足慣らしに丁度よかった)
烏ヶ岳ルート図


夕方、舞鶴市のフェリー乗り場に着きました。
DSCN7913.jpg

出航は23時過ぎ、明日の夜20時頃小樽に着きます。

一度は乗りたかったこのフェリー(今後、何度も乗るかもしれませんが)

今夜、乗船します。



ブログなど書いて過ごしています。



明日は念願の北海道。


どちらさまも、お楽しみに。


走行距離 344.8km (累計877km)


追伸
港では、考えている事が一緒の人も多く、話も弾みます。

ご夫婦で、宮崎や八代から来ている方もいらっしゃいます。

北海道でも再会するかも。


20:00 2018北海道遠征 | (0) | (0) | 


北海道遠征(2日目) 

2018年06月16日 ()
6月16日

今日は北九州から関門トンネルを抜け、山陰沿いを走ってきました。
6月16日ルート2
今宵は、島根県の道の駅キララ多伎で車中泊です。

まずは、道の駅豊北で昼食を購入。
6161.jpg

道中、寄り道。
6162.jpg

昼食は、とある港で。
6163.jpg
高倉健になった気分。

海岸線が素晴らしい。
6164.jpg

ひなびた温泉街、温泉津(ゆのつ)温泉にも入りました。
KIMG1643.jpg

本日のフィナーレ、道の駅で眺めた夕日が良かった。
6165.jpg

車内から眺める夕日。
6167.jpg

6166.jpg




明日は何所まで行けるやら。


(2日目 347,3km)

21:00 2018北海道遠征 | (0) | (0) | 


鷲峯山(北九州市) 

2018年06月15日 ()
6月15日

夕方、時間調整で登ってきました。
鷲峯山ルート(北九州市)

登山口には柵がありここから歩きます。
wasyuuyama1.jpg

舗装された道を九十九折りに登っていくと山頂広場。

脇に巨大な観音様。
wasyuuyama2.jpg

その脇に三等三角点蒲生はあります。
wasyuuyama3.jpg

足立山方面の眺め。
wasyuuyama4.jpg

下りは途中から登山道に入ってみました。
wasyuuyama5.jpg

墓地の間を抜け、階段を降りると駐車地点へたどり着きました。
wasyuuyama6.jpg

所要時間 45分  単独 往復


22:12 福岡県の山 | (0) | (0) | 


北海道遠征(初日) 

2018年06月15日 ()
今朝出発して初日は北九州まで来ました。
6月15日ルート
途中からログが飛んでいますが

途中、鳥栖、基山、北九州で用事を済ませ

北九州で友達と食事。

近くで車中泊しています。

明日は九州を抜け出す予定です。

(1日目 180km)

22:10 2018北海道遠征 | (0) | (0) | 


北海道遠征準備(完了) 

2018年06月14日 ()
軽キャンの出発準備、ほぼ完了しました。
keikyann1.jpg
収納BOXもサイズを探し、ネットで購入。

下の段は内側から、上の段は後ろ側から使うようにしました。

車内の仕様。
keikyann7.jpg

サイドドアの上には折り畳みチェアー。
keikyann6.jpg
助手席のヘッドレストは外しました。(倒した時に邪魔)

keikyann2.jpg
収納を増やしました。

上り框。
keikyann3.jpg

反対側には山道具を収納。
keikyann4.jpg


明日、出発します。



12:03 軽キャン | (0) | (0) | 


最近の庭先 

2018年06月12日 ()
緑が少し増えました。
niwasiki1.jpg

niwasaki2.jpg

小さな畑
niwasaki3.jpg
野菜を少しづつ、植えています。

帰ったころにはどうなっている事でしょうか?
niwasaki4.jpg


12:10 我が家 | (0) | (0) | 


扇ヶ鼻、星生山のミヤマキリシマ(くじゅう) 

2018年06月08日 ()
6月7日

梅雨の晴れ間。

6人で、くじゅうに登ります。
20180607扇が鼻ミヤマキリシマルート

牧ノ戸峠から入り扇ヶ鼻分岐へ。

まずは、ここから扇ヶ鼻を目指します。

扇ヶ鼻周辺は満開状態です。
DSCN7642.jpg

阿蘇方面を望む。
DSCN7652.jpg

扇ヶ鼻を満喫した後は、星生山へ向かいます。
DSCN7658.jpg
向こうがピンクに染まる星生山。

どれも似たような写真になっていますが、何処もピンクなんですね。

尾根沿いに登って行き星生山。山頂の群落地。
DSCN7699.jpg

今回のメンバー6人です。
IMG_4257-S.jpg
(写真はS本様提供)

群落地を観ながら、昼食にします。

ここで皆様とは別れ単独行動になります。

くじゅう分れに下り、久住山へ。
DSCN7714.jpg

久しぶりに稲星山方面へ下って見る事にしました。

久住山からの降り口、南斜面のミヤマキリシマも見事です。
DSCN7719.jpg

雲行きが若干怪しくなってきました。

避難小屋経由で天狗ヶ城に登り、帰る事にします。

天狗ヶ城山頂のミヤマキリシマ、向こうには中岳。
DSCN7734.jpg

くじゅう分れに下り、牧ノ戸峠へと急ぎました。

コースタイム
牧ノ戸峠8:25→分岐9:40(扇ヶ鼻往復1時間18分)10:58→
星生山11:40/12:25→くじゅう分れ12:52→久住山13:13→
避難小屋13:38→天狗ヶ城13:52→くじゅう分れ14:10→
分岐14:35→牧ノ戸峠15:25

所要時間  7時間 6人(後半は単独) 周回コース


これで今年のミヤマキリシマは見納めでしょう。



21:35 大分県の山 | (0) | (0) | 


今宵は車中泊(道の駅ながゆ温泉) 

2018年06月07日 ()
今日は梅雨の晴れ間。

くじゅうに登ってきました。

道中、早朝の阿蘇の雲海。見事でした。

ミルクロード沿いから阿蘇五岳。
KIMG1572.jpg

同じく、くじゅう方面。
KIMG1573.jpg

牧ノ戸峠へ登る途中の駐車スペースから、阿蘇を望む。
DSCN7620.jpg
下には三愛レストラン。

平日にも関わらず、牧ノ戸峠の駐車場は満杯。

道路脇に停め、今日は6人で登ってきました。

下山後は長湯で温泉に入り、車中泊です。


20:25 軽キャン | (0) | (2) | 


COMMENT

Re: すばらしい雲海  エクシードkazu
> yatsu様

ありがとうございます。マイペースな旅に出たいと思います。

すばらしい雲海  yatsu
このところ根子岳の登場に、感謝しながら愉しんでおります。お互い年齢も考慮に入れながら慎重に行動しましょうね。

コメントを閉じる▲

北海道遠征準備2 

2018年06月06日 ()
梅雨に入り、雨が続きますね。

創業祭に出掛け、ついでに買って来ました。
KIMG1571.jpg


16:05 2018北海道遠征 | (0) | (0) | 


北海道遠征準備 

2018年06月04日 ()
北海道遠征の準備をいろいろ。

軽キャンを一人仕様にしています。

幅60cmm、長さ180cm、厚さ4cmのマット敷きました。
KIMG1552.jpg

上り框が広かったので半分のシートを作り、取り付けました。
KIMG1556.jpg

パソコンテーブル部、一枚継ぎ足しフラットに。
KIMG1561.jpg
使い勝手が良くなりました。

コップ受け(ビール置場)も作りました。これがないと。
KIMG1563.jpg
完璧だね。

本棚も作りました。
KIMG1559.jpg

リヤ側、オレンジのマットの上には収納BOXを置く予定なので
KIMG1554.jpg
下の収納部分を有効利用する為、横から出し入れ出来るようしました。

後ろ側をカット、後方からの出し入れ口を作りました。

しかし、ちょうどいい収納BOXが見当たらない。



大分、具体的にイメージできるようになって来ました。

後は、何を持って行くかですね。

不足分は、現地対応でしょうか?




出発は来週末の予定。


20:41 軽キャン | (0) | (0) | 


BACK | TOP | NEXT