BACK | TOP | NEXT

2016年の記録 

2016年12月31日 ()
2016年の記録

1/2   三ノ岳縦走(実家から熊本駅まで歩く)
1/7   足立山から陣ヶ尾へ周回(北九州)
1/8   妙見山(長門市低山)
1/9   荒尾山周回(熊本市近郊)
1/16  馬見原~黒峰縦走(脊梁山地)
1/23  植木三山縦走(熊本市近郊)
1/30  石神山~三淵山縦走(熊本市近郊)
2/2   城山(花立山)小郡市
2/4   鹿児島市三角点巡り(鹿児島市)
2/5   海ノ中道三角点巡り(福岡市)
2/6   郷ノ浦三角点(壱岐)
2/7   金比羅山(植木)
2/8   北外輪山三角点巡り(阿蘇)  
2/9   吾妻岳鳥甲山(雲仙市)
2/15  くにの松原三角点(大崎町)
2/27  御竈門山烏帽子山(阿蘇)
2/28  野焼きボランティア(阿蘇)
2/29  富岡三角点(苓北町)
3/5   鞍岳ツームシ山(阿蘇)
3/7   仰烏帽子山(脊梁山地)
3/8   慈眼岳(平戸島)
3/10  剣岳(鞍手町)
3/13  鞍岳ツームシ周回(阿蘇)
3/15  地島縦走(宗像市)
3/21  雁回山周回(熊本市近郊)
3/23  三千段(脊梁山地)
3/27  俵山周回(阿蘇)
4/2   鞍岳六峰縦走(天草)
4/8   御岳観音岳城山(対馬)
4/9   内山盆地周回(対馬)

4/14、16  熊本地震

5/18  高熊山三角点(伊佐市)
5/19  根子岳(阿蘇)
5/23  千元森嶽(天草)
6/3   平治岳黒岳周回(くじゅう連山)
6/7   六朗次山三角点(天草)
6/23  神崎鼻(日本本土最西端)佐世保市
6/26  金峰山(熊本市郊外)
7/3   金峰山(熊本市郊外)
7/18  南外輪山、地蔵~俵山(阿蘇)
7/23  三千段(脊梁山地)
7/31~8/5 黒戸尾根~三伏峠縦走(南アルプス)
8/25  金比羅山三角点(平戸島)
9/3   根子岳(阿蘇)
9/3、4 サマーキャンプIN阿蘇
9/10,11湯島、天草家族旅行(天草)
10/14 志々伎山(平戸島)
10/30 南外輪山 地蔵~高千穂野(阿蘇)
11/4、5 六甲全山縦走(神戸市)
11/26 八方ヶ岳南西尾根(菊池市)
11/29 名護岳(沖縄本島)
12/28 雁回山(熊本市近郊)

今年は特に、熊本地震以降は激動の日々でした。

地震の後片付けに追われる日々。

それでも夏場には南アルプス縦走を敢行。

帰って来て、夏場からはまた、ひと騒動。

激しい余震も相まって、我が家(自宅兼事務所)は半壊査定にランクアップ。

先々を考え、建替える事にしました。

ここからがまた大変。

みなし住宅の仮住まい探し。

事務所移転先のテナント探し。

自宅建替えの建築業者選定作業。

そんな合間にも岳友に誘われ六甲全山縦走、と山への情熱は消えません。

現在、何とか目星が付きました。

新事務所も保田窪方面に決定。

仮住まいも近くが見つかりました。

建築業者も決定。


ということで、正月明けから、また忙しくなります。

1月には自宅の引っ越し

1週間後は事務所の移転

その後、自宅の解体に入ります。

2月には、自宅も更地になる予定です。


正月もゆっくり出来そうにありません。


ということで、激動の一年が何とか無事に終わりそうです。

そして各方面の皆様方には大変お世話になりました。

引き続き来年も宜しくお願いいたします。


皆様、良いお年をお迎えくださいませ。




20:55 山行履歴 | (0) | (6) | 


COMMENT

Re: 新年ご挨拶  エクシードkazu
> 山の上一番 さま
あけましておめでとうございます。
今年も山レポート楽しみにしています。
今年も宜しくお願いします。

Re: あけましておめでとうございます。  エクシードkazu
> みちのく温泉マンさん
あけましておめでとうございます。
今年もめげずに山に登って行きたいと思います。
また、温泉紹介して下さい。
今年も宜しくお願いします。

Re: 謹賀新年  エクシードkazu
> 海彦山彦さん
あけましておめでとうございます。
忙しい合間にも、面白い山登りも続けて行きたいと思っています。
今年も宜しくお願いします。

あけましておめでとうございます。  みちのく温泉マン
激動の一年で大変でしたね。

それにしてもいつも元気に山々を攻められて尊敬します。

温泉マンの住み始めた千葉の流山でも一番標高の高いところに住んでます。

昨日行った赤城神社の社は海抜15mでした。

まずは筑波山からでしょうか…

今年もよろしくお願いします。

新年ご挨拶  山の上一番
新年明けましておめでとうございます♪
飛躍する‘17であることを期待します。
今年もどうぞ宜しくお願いします(^.^)

謹賀新年  海彦山彦
KAZUさん、いつもブログを拝見するばかりでご無沙汰しています。
新年、おめでとうございます。
しかし、改めて大変な1年でしたね。
そんな中でも南アルプスや六甲縦走など山に対する熱い情熱に頭が下がります。
今年も早々から慌ただしい日々が続くようですが
全ておさまるところにおさまるように、お祈りしています。
良い一年でありますように。

コメントを閉じる▲

雁回山(熊本近郊) 

2016年12月30日 ()
12月28日

登り納めは昨年と同じ雁回山になります。
雁回山登り納め

六殿宮駐車場から登ります。
DSCN2822.jpg

前回と同じく一ノ滝方面から周回する予定です。

ところが4差路まで来ると、一ノ滝方面が水浸しではありませんか。
DSCN2823.jpg

先の熊本地震で土砂崩れで谷沿いが埋まり、又昨日の雨も重なり

水はけが悪いようです。

ルート変更、作業道を登り、別ルートから登ります。

宮山展望所分岐より登山道に入り、尾根沿い(宮山ルート)を登ります。
DSCN2824.jpg

ひと登りで尾根沿いを走る林道に出て、すぐ二等三角点木原です。
DSCN2825.jpg

今日はここまでとし、引返します。

作業道を横断し宮山展望所へ。
DSCN2832.jpg

熊本平野方面の眺めが最高。
DSCN2833.jpg

下って行き、正月の準備が整っている六殿宮を参拝。

重要文化財にもなっている六殿宮 楼門。
DSCN2839.jpg

あっとゆう間でしたが登り納めといたします。

所要時間 1時間15分(登り45分、下り30分) 単独 周回コース


12:07 熊本県の山 | (0) | (0) | 


鯨見山(上五島市) 

2016年12月10日 ()
長崎県五島列島の上五島、帰りの船の待ち時間で

有川港周辺を歩いて来ました。
有川港ルート

海童神社への登り、木道があります。
DSCN2667.jpg

神社から下った所に鳥居があります。
DSCN2669.jpg

続いて鯨見山、案内板に沿って登って行きます。
DSCN2672.jpg

山頂のベンチ。
DSCN2680.jpg
茂みの中に三角点があるようですが手強そうなので諦めました。

燈台まで行ってみたいと思います。

遊歩道が続いています。
DSCN2682.jpg

平串崎燈台。
DSCN2691.jpg

岬からの眺め。
DSCN2690.jpg

帰りに立ち寄った、かぶと岩。
DSCN2701.jpg
案内板などありませんが、地元の人に教えて頂きました。

そろそろ、港に戻りましょう。

所要時間 1時間10分 単独 周回

20:40 長崎県の山 | (0) | (0) | 


江津湖一周ウォーキング② 

2016年12月04日 ()

周回ルート2

10677177thumb.jpg

10677178thumb.jpg

10677179thumb.jpg

10677180thumb.jpg

10677181thumb.jpg

21:23 ハイキング、オルレ、フットパス | (0) | (0) | 


名護岳(沖縄本島北部) 

2016年11月30日 ()
沖縄出張、最後は名護市。

帰りの飛行機まで1時間程の空き時間があり登って来ました。
名護岳ルート
山腹を抜ける林道まで上がり、登る事にしました。

東屋脇に駐車。
DSCN2638.jpg

「名護岳」の案内板に沿って登山道を進みます。
DSCN2639.jpg

ルートは良く整備されたいて分岐点には案内板あり。
DSCN2642.jpg

登って行き前岳。
DSCN2643.jpg

山頂手前の階段。
DSCN2644.jpg

名護岳山頂。
DSCN2647.jpg

霞んでいて眺めは今一。

反対側に下り、周回してみます。
DSCN2653.jpg

林道に降り立ち、少し進むと再び登山道に入ります。が

登山道をうっかり見過ごして、行き過ぎてしまい、
DSCN2654.jpg
引返しました。

沢沿いを下り、最後は登り返し東屋に戻って来ました。

案内板。
DSCN2664.jpg

予定通り1時間以内で戻って来ました。

所要時間 55分 単独 周回コース

乗り遅れないよう先を急ぎましょう。

21:31 沖縄県の山 | (0) | (0) | 


八方ヶ岳南西尾根縦走(熊本) 

2016年11月27日 ()
11月26日(土)

久しぶりの八方ヶ岳です。
やほうルート
今日の目標は三等三角点城床を訪ねる事。

まずは、下山予定地点に自転車デポ。

移動して、養殖所近くの道路脇の駐車地点から登ります。

北尾根コースを登ります。
DSCN2595.jpg

急斜面を登ると尾根に出ます。
DSCN2597.jpg

尾根沿いに登って行くと3人パーティー様に追い付きます。

挨拶を交わすと、なんと、岳友のA山様ご一行ではありませんか。

山頂までご一緒する事にします。

途中の展望台からの眺め。
DSCN2598.jpg

北尾根を登り切り一旦下ります。

十字路になっている分岐点から登り返し八方ヶ岳山頂。
DSCN2603.jpg

山頂で昼食、皆様と別れ早めに下山します。

ジグザグに登山道を下って行きトラバース道が終わる所から

登山道を外れ南西尾根(自称)に取付きます。

廃道になっているルートですが所々ルートが残っています。
DSCN2610.jpg

P810、標石が三個並んでいます。
DSCN2615.jpg

迷い易い地形もあり慎重に進みます。

途中にはこんな標識もあります。
DSCN2619.jpg

尾根上は概ね歩き易く、古いテープや登山道が現われます。
DSCN2621.jpg

急斜面を登り三等三角点城床
DSCN2622.jpg

岩峰の間の急斜面を下って行きます。

やがて尾根を横断している林道に降り立ちます。
DSCN2628.jpg

工事中の林道を進んでみる事にしました。が

下山予定地より離れるばかりなので一旦戻り現場事務所付近から

再度、樹林帯に入り尾根上を下ります。

直ぐに右側に茶畑が現われました。
DSCN2635.jpg
茶畑に出て作業道を下って行き、自転車デポ地に到着しました。

自転車で八方ヶ岳を周回している林道を車まで戻ります。

アップダウンがある林道は結構きつい。
DSCN2636.jpg
途中で一服。

30分程林道を走り車まで戻って来ました。

コースタイム
駐車地点8:40→北尾根コース登山口8:50→分岐点10:18→
八方ヶ岳11:10/11:25→南西尾根取付き12:00→P810 12:55
→三等三角点城床13:40→林道横断14:05/14:15→茶畑14:20
→自転車デポ地14:30→(自転車移動)→車15:10

所要時間 6時間30分(自転車40分含む) 単独 縦走

22:54 熊本県の山 | (0) | (1) | 


COMMENT

Re: お尋ねいたします  エクシードkazu
> 富田様

メール、ありがとうございます。
何なりとお聞きください。
お役にたてれば幸いです。

エクシードKAZU

コメントを閉じる▲

江津湖一周ウォーキング 

2016年11月23日 ()
夕暮れ時に、一周して来ました。
一周ルート
完全一周すると8km程になるようです。

東側は整備されていて全線遊歩道になっています。
10509363thumb.jpg

西側は一部、歩道もない車道を歩くので注意が必要。

日が暮れて来ました。
10509367thumb.jpg

最後は暗い中歩き、自宅へ戻りました。

所要時間 1時間35分 単独 周回コース
22:01 ハイキング、オルレ、フットパス | (0) | (0) | 


三等三角点平川 

2016年11月10日 ()
鹿児島は指宿市へ向かう途中、寄ってみました。
平川ルート

三角点は平川動物公園近くの錦江湾公園にあります。

駐車場終点から登り、東屋から直登してみました。

樹林帯を登って行きます。
DSCN2535.jpg

藪漕ぎもなく三角点に到着。
DSCN2536.jpg

標石です。
DSCN2538.jpg

尾根沿いには遊歩道が通っていました。

下りは遊歩道も戻って来ました。
DSCN2539.jpg

所要時間  25分 単独 周回


20:32 三角点 基準点 標石 | (0) | (0) | 


長かった六甲全山縦走(兵庫県) 

2016年11月10日 ()
神戸市主催の六甲全山縦走大会より一週間早く、歩いて来ました。

縦走1

前半は市街地歩きを含む、アップダウンのあるコースを歩きます。

長丁場、ゆっくり登って行きます。

振り返ると明石海峡大橋。
DSCN2448.jpg

最初の山域のピーク、鉄拐山山頂。
DSCN2454.jpg

一旦下山、高倉台のひっそりした深夜の市街地を静かに抜けて行きます。

栂尾山への登り、再び山中へ。長い階段が続きます。

横尾山山頂。
DSCN2463.jpg

馬の背通過。
DSCN2465.jpg
岩稜帯で高度感がありそうですが、暗くて何にも見えません。

東山から下山すると再び、市街地。

途中、本妙寺境内で初めての大休止。

公園脇を通り高取山に取付きます。

一度は来たかった加藤文太郎がトレーニングで通った山。

DSCN2469.jpg
山頂にも立ち寄ってみます。

神戸市方面の夜景。
DSCN2471.jpg

三度、市街地円山町へ。

道に迷いながら歩き、案内があると一安心。
DSCN2474.jpg

鵯越駅裏から再び山道にはいります。
縦走2

菊水山への登りはきつい。

吊り橋を渡り、再び鍋蓋山への急登。
DSCN2484.jpg

夜が明ける頃、天狗峡の沢を渡ります。
DSCN2486.jpg

摩耶山への長い登り。
縦走3

三角点がある山頂にも立ち寄ります。
DSCN2490.jpg

ここが全行程の中間らしい、先が思いやられます。

掬星台で大休止。
DSCN2494.jpg

暖かくなり、調子も出てきました。

軽いアップダウンを繰り返しながら快調に歩を進めます。
DSCN2500.jpg

後半は車道歩きも多くなってきます。
縦走4


六甲ガーデンテラスを通過。

車道と並行して登山道が付けられていて、そちらを歩いて行きます。

六甲山最高峰に到着。最後の大休止。
DSCN2503.jpg
今日は快晴、多くの人で賑わっています。

車道を少し進むと宝塚へと続く下山道へ入って行きます。

尾根道。
DSCN2509.jpg

3時間程の長い下りで塩尾寺に到着。

宝塚はもう直ぐです。
DSCN2513.jpg

長い二日間が終わり、温泉でゆっくりしました。

コースタイム
須磨浦公園駅22:00→鉄拐山22:45→横尾山23:42→高取山1:45→
鵯越駅2:47→菊水山4:00→鍋蓋山5:15→桜茶屋6:20→摩耶山8:13
→掬星台8:20/8:50→六甲ガーデンテラス11:05→六甲山12:05/12:25
→下山口12:50→丸山14:10→塩尾寺15:25→宝塚16:00

所要時間 18時間 二人 縦走

20:01 本州の山 | (0) | (0) | 


六甲全縦(兵庫県) 

2016年11月06日 ()
2週間ほど前、福岡の岳友Y氏よりお誘いの電話があり

乗っかる事にしました。が、夏の遠征以降何かと忙しく

トレーニング不足は否めません。

11月4日、夕方博多駅でY氏と合流。新幹線で新神戸へ。

神戸の友人と3人で夕食を済ませ、スタート駅へ移動。

須磨浦公園駅を22時、いよいよ二人でスタートします。
六甲全縦全体コース

結果、前半は市街地で暗闇の中、若干道を探しながら

明け方は寒さに耐え、明るくなってくると疲れた体に鞭打ち

後半は快晴の中快調に歩き、下山はくたびれ果てましたが

16時宝塚へ無事下山。 完歩する事が出来ました。

下山後は温泉に入り、夜の新幹線で博多に戻り

高速バスで移動し24時前には自宅に帰って来ました。

0泊2日の弾丸山行きツアーでした。

所要時間 18時間 二人 縦走


帰宅翌日の今日も、後遺症もなく感謝です。

思い出に残る山行きがまた一つ増えました。


16:55 本州の山 | (0) | (0) | 


BACK | TOP | NEXT